真・女神転生Ⅴ

発売元: アトラスオフィシャルサイト 発売日: 2021-11-11 価格: 9878(税込) レーティング: C / 15才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 62 Amazon点数: -

スコアーボード

真・女神転生Ⅴレビューチャート 標準偏差 14.8 難易度 2.80 mk2レビュー数 5
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
20%
40-49
20%
50-59
40%
60-69
0%
70-79
20%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
3pt 3pt 4pt 3pt 3pt 3pt 3pt
総合点
62pt

GOOD!

真・女神転生は1~3(マニアクス含)、4、4F、ストレンジジャーニー、if…をクリア済みです。
一番好きで思い入れがあるのは真3マニアクスとなります。
今作については、以前より発売を楽しみにしていたため、事前に情報をほとんど得ずにプレイしております。
難易度は最初の10時間程度がCasual、残りはSafetyで1回クリアしました。
そのためバトルではほとんど苦労していないので、以下の記述ではそのあたりについてほぼ触れておりません。

【オリジナリティ】→3
ついに真シリーズで高低差のあるフィールドが探索ができるようになりました。
とはいえオープンワールドに見えるというだけで、ブレスオブザワイルドのようにどこでも登れるわけでもなく、飛ぶこともできないので不自由さはありますが……。

【熱中度】→3
・フィールド探索が楽しい
高低差のあるフィールドを駆け回るのが楽しいです。
目的地に至るまでのルートをどうにか探し出してたどり着けたときの喜びは格別ですね。
あと、光っている自動販売機を調べると換金可能な遺物がゲットできます(しばらくするとまた補充されている)。
たとえ道に迷っても行く先々でそういうお楽しみがあるのは良かったですね。
高いところから悪魔が走り回っている様を眺めていると、魔界にいるんだよなあ……としみじみしてしまいます(笑)。

【難易度】→3
最初はCasualモードでやっていたのですが、いちいち弱点を調べる必要のあるバトルが早くも序盤で面倒になってきてしまい、Safetyに変更しました。
社会人ですので、こういう配慮は本当にありがたいです。

【グラフィックス】→3
・悪魔のデザインが良い
目を引く悪魔だなと思うとまず土居さんのデザインでした(新規だから当たり前かもしれませんが)。
個人的に好きなのはアナーヒターですね。シンプルでどういう女神様なのかわかりやすく、いかにもメガテンの女神様という感じがします。
あと金子さんデザインの悪魔も今作では結構現代風(?)の顔つきと身体つきになっていますね。これなら新規プレイヤーも愛着がわきやすいと思います。

・美しくも恐ろしい魔界の景色
崩壊したビル群を覆う黄金の砂が美しいです。
完全に砂漠化しているわけでもなく、ところどころに緑や川の流れるところもあるのでほっとします。
最終的に行ける地域については不思議なオブジェが足場になっていることが多く、歩きづらいけれども美しいところだな~と感じました。

【音楽】→4
4/4Fより印象に残る曲が多かったです。
特にフィールド曲は、地域によってがらっと変わるのが良いですね。
バトル曲もこれまでのシリーズのオマージュだろうなというのもあってニヤリとしました。

【その他】
・ダーク系悪魔を会話で仲魔にできる
メッセンジャー悪魔のスライムの言葉に気付き、試しにオンモラキに話しかけてみたらビックリ!普通に会話ができてしまいました。

・悪魔がフィールドで宝探ししてくれる
傍に常に浮いている悪魔がフィールド上でアイテムを見つけてくれるので楽です。
アマノザコだけではなく、各地で色々な悪魔が入れ代わり立ち代わりついてきてくれるので結構楽しいです。連れている悪魔によって見つけやすいアイテムの傾向も違うようです。
たまに悪魔を引いてしまうのはご愛敬ということで……。その時の言い訳も連れている悪魔によって違うので面白いんですよね。

・仲魔を育てるのが楽
魔導書というレベルを上げるためのアイテム、フィールド上に埋もれている悪魔の像、クエストの達成、悪魔合体、等々ありとあらゆる方法で仲魔がレベルがあがる機会が多くて育てるのが楽です。
特別なスキルがなくてもストック内の仲魔に経験値が入るのも良いですね。
また、写せ身合体はSJのデビルソースに比べて写せ身の入手がそれほど難しくないので、仲魔の強化にあまり惜しまずに使えるのも良いポイントです。

BAD/REQUEST

【満足度】→3
・ストーリー描写の薄さ
ここが今作最大の残念な点です。
創世という壮大なテーマがありながら、状況の説明やキャラの描写が足りないため何故そういう結果に至ったのかわからず、終盤に近付くほど唐突な展開が多くなっています。
人間も悪魔も魅力的なキャラが多いのに、上っ面だけでそれらしいことを語っているだけにしか見えません。
他の真シリーズに比べて気分の悪くなる(褒めてます(笑))ようなイベントが少なく、今作は神側のお話がメインだからかと思っていたのですがそういうことではなかったのですね……。
真・女神転生シリーズは(特に人間側の事情に関して)あっさり描写が持ち味であるということを承知していても、フォローは難しいです。
今作も複数エンディングがあるようですが、メインストーリーがあの薄さだと思うと周回プレイは躊躇してしまいますね……。

【快適さ】→3
・セーブポイントでしかセーブできない
オートセーブもなく、中断セーブもないという今どき驚きの仕様です。
直近でセーブしたところにすぐ戻れるのはいいのですが、状況によってはかなり前の地点に戻らされることもあるのでちょっと不便です。
あと、悪魔合体はいつでもどこでもできるようにしてほしかった。

・マップがわかりづらい
建物のように階層がはっきり分かれているわけではないので、地図に表しづらいのだろうとは思いますが、どこがどこに繋がっているのか非常にわかりづらいです。
地図上では行けそうなのに行けないということが多く、ストレスが溜まります。
自分で目印がつけられないので、同じ場所をぐるぐる行ったり来たり落ちたり登ったり……。

【その他】
・悪魔全書で仲魔を拡大して見られない
せっかく悪魔たちが美麗になっているのにもったいない!真3からこういう機能を劣化させてどうするのでしょう?

・悪魔の表示に時間がかかる
パーティ編成時や悪魔合体前に悪魔のステータスを見るとき、仲魔を切り替えた直後は輪郭や服の装飾などがぼやけていて、数秒たつとフォーカスが合って綺麗に見えるという現象が起こります。
見ていて落ち着かないし、処理が追い付いていないんだろうな~と切なくなります……。

・倒壊したビルばかりのフィールドでちょっと飽きる
東京は高層ビルが多いのである程度仕方ないとはいえ、もうちょっとその地域の特徴が出た廃墟が色々あっても良かったのでは?
せっかく新しいフィールドに行っても今一つ変わり映えしないなあとガッカリすることがたびたびありました。

・ラストダンジョンの冗長さ
正確にはその一つ前なのですが、無駄に広い上に意味がありそうで全くない高低差と行き止まりの廊下、全く難しくないギミック……。
最上階の悪魔の配置なんてあまりにやっつけ仕事で、チェスの駒のように整然と並んでいる悪魔たちを見たときは「何だこれ?」と声をあげて笑ってしまいました。
せめてフィールドと同じように徘徊くらいしていましょうよ……。

・クエストの配分バランスが悪い
特に終盤、明らかにメインに配分すべき重要なイベントがサブに分類されています。
真4/4Fだとこなしているうちにおのずと世界の姿が見えてくるのが面白かったのですが、今作では依頼内容の単調さもあり、あまりそういうやりがいを感じませんでした。

COMMENT

クリアまで65時間くらい。Switchは携帯モードでプレイしています。

いつからメインストーリーが盛り上がってくるんだろう、これまでに抱いた疑問が解決するのだろう、と思いながらプレイしていたのですがなし崩し的にクリアしてしまいました。
こんな肩透かしをくらうなんて、シリーズをプレイしてきて初めての経験です。
私が難易度Safetyでやっているからこの程度のガッカリで済んでいると思うのですが、これ以上の難易度でクリアした人はどう感じるのでしょう?苦労に見合うエンディングだったでしょうか?

世界の行く末を決める緊張感、自分の意志を貫くために友達と袂を分かつ悲壮感、こんな遠いところまで来てしまったという不安と孤独……。
残念ながら、シリーズに共通しているそんな感覚を今作ではあまり得ることができませんでした。
周回プレイ前提なのかもしれませんが、それにしたってもう少し見せ方があるだろうと。
Switchより機能が劣るであろう携帯機対応のストレンジジャーニー、真4/4Fにも完全に負けています。
真3を強く意識して作っているのだろうとは思いますが、あれを超えることはやはり難しいのでしょうね。

誰にオススメできるのかというと難しいです。
難易度が選択可能で仲魔育成が楽なので、初心者でもプレイしやすいとは思いますが、あのフィールド探索を楽しいと思えるかどうか?
かつてないほどストーリー描写が薄いので、シリーズのファンには是非オススメとは言いづらい。
興味があったら、値段がもう少し下がったら、マニアクス的なもの(笑)が発売されたら、やってみてもいいかもしれません。

   
プレイ時間:05時間以上10時間未満(未)
うみさちさん[2022-01-29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
4pt 4pt 4pt 3pt 3pt 2pt 3pt
総合点
64pt

GOOD!

真女神転生3から続けてやると悪魔や人間側のビジュアルの凝り具合がわかる

難易度については、ハード以外はいつでも変えられるので、
どうしても倒せない!どうすりゃいいんだ!という場合にはSafetyにするとびっくりするほど簡単になるのでおすすめ
(主人公→敵は三桁~四桁、敵→主人公は一桁のダメージになるレベル)

ストーリーはまだ途中なので何とも言えないけれど、真女神転生4のように、主人公の友人たちはそれぞれキャラが立っている印象。
というかいきなりこんな訳の分からない状況に放り込まれた割にみんなしっかりしてるなと思う。今回、今のところあからさまに悪目立ちするような子はいない。

自分がこの子達と同じ年代だったならモブ学生たちのようにひたすらおびえてるかやさぐれてる(笑)

ナビキャラみたいなのが途中でちょこちょこつきます。
フィールドでアイテムを探してくれて、たまにいいものをくれるのでありがたい。(敵を見つけてしまうこともあり)


悪魔会話については3や4より大分難易度が落ちた気がする。
同じ悪魔と同じ会話で同じ選択肢をしても、好評だったり駄目だったりするのは月齢なのか単なる運なのか?
でも基本的には会話になりさえすれば、後は望みの物をひたすらあげるだけでほぼ仲魔になってくれる。
3と4は望みの物をあげても逃げられることが結構あった

BAD/REQUEST

フィールドを進むだけでもとにもかくにも迷子になる。
最初の芝公園なんてかわいいもので、次の品川区あたりからいきなり方向音痴には脅威となる立体マップとなり、しかも廃墟なので建物もボロボロで崩れた屋根やらがれきなどを踏み台にノーヒントで進んでいくしかない。
その間も敵は追いかけてくるので、落ち着いて進行ルートを探す暇がない。
そして表示されるマップは相変わらず分かりにくいので、ないよりはずっといいけど…というレベル。

プレイ時間の5割以上は迷子の時間。宝箱全回収はあきらめた。


それとサブイベントはクリアしたらその場で解決出来るようになればいいのにと思った。
サブイベント発生場所も入り組んだ場所にあったりするので、そこまで戻るのが苦痛すぎる。

COMMENT

ストーリーやビジュアル、戦闘、音楽は好きなんですが、とにかくフィールドだけが……。

周回してようやく真エンド?を見られるそうですがフィールド攻略がとにかく苦痛になってしまっているので、くじけそうです。

写し身など育成は4からさらにやり易くなっているので、強く万能の仲魔は作りやすいのが救いではあります。
個人的に女神転生にアクションや3Dパズル要素は求めていなかっただけに、色々な意味で驚くとともに、次回があるとするなら4程度の路線に戻してほしいなぁ~難しいなら3くらいにしてくれないかな~と思います…。

 
プレイ時間:10時間以上20時間未満(済)
hiroさん[2022-01-29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

アクセスランキング

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
オープンエアアドベンチャー / 1人用
■価格:7538
■発売日:2017-03-03

Splatoon2 (スプラトゥーン2)
アクションシューティング / 1~8人用
■価格:6458
■発売日:2017-07-21

OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)
ロールプレイング
■価格:7344
■発売日:2018-07-13

マリオ+ラビッツ キングダムバトル
シミュレーションアドベンチャー / 1~2人用
■価格:6458
■発売日:2018-01-18

インディヴィジブル 闇を祓う魂たち
アクション / ロールプレイング
■価格:4950
■発売日:2020-07-16

世界のアソビ大全51
テーブル / パーティー / パズル
■価格:4378
■発売日:2020-06-05

ヒューマン・リソース・マシーン デラックス
パズル
■価格:6600
■発売日:2020-03-12

Xenoblade2 (ゼノブレイド2)
ロールプレイング / 1人用
■価格:8618
■発売日:2017-12-01

カードファイト!! ヴァンガード エクス
シミュレーション / テーブル / ストラテジー / アドベンチャー
■価格:7538
■発売日:2019-09-19

オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション
アクション / 格闘 / パーティー
■価格:4620
■発売日:2019-12-12

レビュー投稿フォーム

【Switch】真・女神転生Ⅴ
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る