このソフトのレビューを書く

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
発売元 任天堂オフィシャルサイト
発売日 2017/03/03
価格 7,538円(税込)
レーティング B / 12才以上対象 (CERO について)
タギングトップ3    
タイトル概要 オープンエアアドベンチャー / 1人用
スクリーンショット
(クリックで拡大)

スコアボード

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド評価ランク
総合ポイント
84
難易度
2.87
レビュー数
15

スコアチャート ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
6.7%
50-59
0%
60-69
33.3%
70-79
53.3%
80-89
6.7%
90-100
【60点以上】
93.3%
【標準偏差】
9.89

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  102人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
3pt 4pt 3pt 3pt 2pt 1pt 3pt
総合点
51pt

GOOD!

グラフィック
グラフィックはまぁ頑張ってると思う。
一部オブジェクトが結構近づくまで表示されなかったりするが、そこまで必要な情報じゃないもの(木や草むらの一部など)なのでそこまで気にはならなかった。

かなり行動派
このゲームの最大のポイントが「今自分が立ってる場所からはるか遠くに見える場所には(ほぼ)必ず行ける」所。
勿論絶対ではないしその地点に到達するのにある程度成長させないと…なところもあるが、書割世界じゃなく本当に世界が作られてるのは素晴らしいと思う。
しかも多少変な挙動で面倒臭い点もあるが、「頑張りゲージ」さえあれば本当にどこまでも登っていけるので序盤から本来行けそうにない場所も行こうと思えば行くことが出来る。

BAD/REQUEST

安定の「慣れて下さい」システム
キーコンフィグ付けるのってそんなに難しい事なんですかね…
ダッシュとジャンプがXボタン/Bボタンと離れてるけどダッシュジャンプって普通アクション要素ありゲームじゃ頻繁に使いませんかね??
それがわざわざ離れたボタン位置とか「遊ぶ側に立った設計」をしてたらこんな配置ありえない。
このゲームにはそういう「これはこういうものだから慣れて下さい」が本当に多く、今回回復要素は敵が落とすハートではなく世界中に散らばる素材を料理する事でライフや頑張りゲージが現最大値を超えて回復(上限の上限も勿論ある)したり、攻撃力・防御力・移動速度…などに付加価値を付けれるので非常に重要な要素の一つだが…
料理の仕方が、
メニュー開く→アイテム欄(素材)から必要な素材に合わせ「手に取る」を選ぶ→以降最大5つまで手に持つ素材を選ぶ→火の付いた鍋に素材を投げ込む→ちょっと待つ(スキップ可能)→料理の完成
であり、この一連の動作を毎回必ずやらないといけない。
そもそも鍋の前でAボタン→自由料理/レシピ料理選択→レシピなら素材が足りてたら作れるだけ一気に作れ、自由料理なら素材選択すればいいだけでは?
自分が簡易料理の仕方を知らないだけなのか、本当に邪魔臭かった。

それに加えての「耐久度」。
本当にいらない!このシステムを喜ぶ人も勿論いるだろうが、この耐久度システムが何故沢山のゲームに反映されないかというと「ゲームに対して足枷以外の何物でない」からであってそれは面白さに一切直結しない。
特に序盤はアイテムポーチの数が本当に少なく、そのくせ武器の耐久度なんて雑魚数匹倒せば「壊れそうだ!」→「壊れた…」が頻発。
しかも「耐久度は数値やバーで表示されない」ため、あくまで壊れそうメッセージとアイテム欄で赤く点滅するぐらい。戦略性も何もあったもんじゃない。
後半の武器になればある程度耐久性もあるが、それでも雑魚10体すら倒せる武器は存在しないんじゃないか???と思うぐらい。
荒廃したハイラルの物質はすべて紙とプラスチックで出来るのか?でもプラスチックでももうちょっとまともな耐久性能あるぞ??
こういうものを「リアルさ」なんて言葉で誤魔化すが、じゃあ睡眠システムは?排泄システムは?と「リアルな要素ならゲーム内容がつまらなくなっても入れるべきじゃないの?」と言いたくなる。
すでに他者さんのレビューにあるが、マスターソードにすら耐久度があってガッカリ。
一応壊れても一定時間で復活するが、この復活も「壊れたら一定時間使えなくなり復活」であって、しばらく使わないでいたら耐久度が回復…ではない。なので、ある程度ヤバイかな?と思ったら自ら地面に無駄に叩きつけて破壊する、という珍奇な行動をする羽目になる。

更に今回(3DSの神々のトライフォース2(神トラ2)は除くが)既存のゼルダの仕様から外れて、ハートのかけら探し的なものが「祠」として存在し、この祠内部のミニパズルかある敵を倒す事でアイテムが貰え、このアイテム4つでハートの器1つか頑張りゲージ1/5(?)上昇させる事が出来る…が、この祠探しが酷い。
と言うか「シーカーストーンを使ったアイテム位置探し機能」が本当に存在してる価値が一切見いだせないレベルで役に立たない。
本当なら自分の向いてる方向に祠があれば音で知らせ、近づけばレーダーがより反応したり音の感覚が短くなる…のだが、「目視できるレベルに近づいて初めて反応する」感じか、「どこに存在してるの??」とレーダーの故障を疑うレベル。
そもそもこの手のオープンワールドで手垢が付くぐらいありふれた雑なし仕様「無駄アイテム探し」はだだっ広いフィールドを無駄に這いずり回るだけで面白くもなんともないのに毎回必ずついてくる作業システム。
なので最近のゲームなら最初から位置がマップに出るか、アイテムや条件を満たせば位置情報が解禁されるなどの仕様がちゃんと追加されるが、このゲームにそんなものはない。
あくまで「祠に触れるレベル」に近づかないとマップに載らないので「世界のどこでも行ける」仕様が本当に邪魔をして虱潰しに当たらないといけない。
そんな祠が100以上存在するんだから馬鹿らしくてやってられない。
ただ(自分が知らないだけなのか)そんな役立たずシーカーストーンで探せないあるものを増やすアイテムの数は更に常識外用意されてる。
こういうのは作るのが大変だった開発者のユーザーに対しての嫌がらせがしたいだけとしか思えない…


ダンジョン仕様の変更
これまでのゼルダではダンジョンレベル1~8まであり、各ダンジョンにお宝として特殊アイテムがあり、そのアイテムを使ってボスを倒して…な感じだが今作はいわゆる「ダンジョン」というものが存在せず、神トラ2と同じようにほぼ最初にすべての特殊アイテムが手に入るし、いわゆる「ダンジョン」とされる所は只々面倒臭いパズルをやらされる感じ。
アクションアドベンチャーゲームを買ったはずなのになぜかアクションパズルゲーを延々やらされてる感じで本当にいらない…(しかも仕掛けのほぼ全てが邪魔くさいだけで面白くもなんともない)


ある敵
ネタバレになるから具体的には書きませんが、「無敵」は開発者の手抜きです。
勿論無敵解除攻撃や倒し方もあるんでしょうが、バカの一つ覚えで敵の隙をチマチマつつくのが面白いと思います??
しかも1ミリでもダメージが当たればいいですが「無敵」ですよ…
結局ワンパターン攻撃法を繰り出すだけ。ゲームで遊びたいのに反射神経・単純操作テストをやらされてるみたいで本当にウンザリした。

COMMENT

ある行動…ってかよほど奇をてらったクリアを目指さない限りはあの演出によるダメージはちょっと胸熱でいい感じ。
が、(switch上の記録にある)約90時間ぐらい掛けてクリアした感想が「はいはい終わった終わった。売りに行こ…」になったのはBAD欄に書いた点の辛さ。

アイテムコンプリートさせる方法がすこぶる面倒臭いのに特別これと言って何もないなどユーザー側に立った発想の練り込み不足が本当に酷いと感じる内容でした。
ただ…じゃあこのゲームは糞ゲーなのか?遊べないゲームなのか?と言われれば難しいところで勿論面白い部分もちゃんとあるんですが、他のゲーム買うぐらいならこれが一番無難じゃない??という点も否めない所で…(別にWiiU版でも良いわけですし)

個人的には「ゼルダ」とついてたから買ったけど別タイトルなら遊んでなかったor買っても即売りしてたかもしれません。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
MK4さん [2017/03/31 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  37人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
4pt 3pt 2pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
71pt

GOOD!

・自由度の高さ
とにかくどこにでも行ける。山だろうが崖だろうが視界にうつるものほぼ全てに登ることができる。ただ歩き回っているだけで楽しい。
試練の祠も謎解きの回答が1つではなく、様々なものを用いて自分なりのやり方で(時には強引に)突破できたりなどこちらの意味でも自由度が非常に高い。

・尋常ではないやり込み要素の数
100を超えるミニダンジョンやコログの実、素材集めや料理のバリエーション、野生馬の厳選など挙げればキリがない。そろそろプレイ時間が300を超えるがとてもコンプリートできそうにないくらいの圧倒的ボリューム。

・グラフィック
人物はトゥーン色が強めに出ているが、岩肌などの背景はリアルに描かれており実際に大自然を冒険しているかのような気分に浸ることができる。

・人々との交流
ムジュラのように時間帯によって人の動きが変わったりイベントが起こったりと非常に細かく設定されており、世界観のリアルさに拍車をかけている。さらに交流することによってできることが増えたり、村を作ることも可能などやり込む価値もある。

BAD/REQUEST

・メインストーリーについて
今作はサブのやり込み要素を重視したつくりであるためメインのストーリーが物足りない。
リンクの記憶の断片など少しの情報しかないため仕方がないが、英傑のキャラがやや弱く、一部はマンネリ感もある。今後に期待。

・メインダンジョンについて
メインダンジョンが4つしかなく、設定上仕方ないが内部風景もにたようなものばかりで敵も呪い関係ばかりでバリエーションも少なく殺風景に感じた。
ボスも全員属性の違うだけのカースガノンでダンジョンのボスに会うワクワク感が薄い。
クリア後は二度と入ることができず、後でゆっくり探索、なんてこともできない。

・雨
雨のときは取れる素材が増えたり隠密性が上がったりするが崖ですべる、焚火ができない、雷に備えて装備を変えなければならないなどマイナスの面が印象深い。さらに頻度もかなり多く鬱陶しい。

・武器について
武器が壊れるシステムは別にいいが、マスターソードが壊れるのは個人的にいただけない。
おまけに耐久も低く普段は威力も低い。
ハイリアの盾は耐久は高いがいずれは壊れる上買値は高いので結局使わなくなってしまう。
従来の装備で気軽に歩き回れないのが残念。

・音楽
音楽については個人的には微妙だが、背景や作風にはよくあっていると思うので特に言及はしない。

COMMENT

メインコンテンツの物足りなさからやや悪い面が多く書き出されてしまったが、それを大きく上回るレベルのやり込み要素の膨大さ、優秀さで歴史に残る傑作であることは確信できた。
3Dゼルダの当たり前を大きく見直した今作はこれからのゼルダのありかたに大きく影響を与えただろう。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
蘇生核細胞モルドモルドさん [2017/11/15 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  117人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt 4pt
総合点
77pt

GOOD!

ふと思いついたことが割となんでもできること。

祠の試練でジャイロセンサー使っての玉転がし迷路があるのだが、体感ゲーム系は
苦手で怒りでレバガチャしてたら、迷路台が凄い角度まで傾いたので、「ひょっとしたら迷路台ひっくり返るかも?」とやってみたら簡単にクリアできたので、正攻法じゃなくても思いつきと直感でやれることが多いのが凄かった。洋ゲーでも中々ここまでできるのは限られてくると思う。

BAD/REQUEST

素晴らしい作品だけど、ダッシュ、ジャンプ、しゃがみボタンの配置だけが駄目。
ダッシュとジャンプの配置は変えられるが結果的に言えば一緒。
ダッシュジャンプをしようとするとジョイコンだと、どうしても攻撃ボタンに当たってジャンプ攻撃なってしまうことが多かった。
メタルギアソリッド5やウォッチドックス2のように、しゃがみボタンをダッシュにすればよかったのにと思う。

COMMENT

ゼルダに昨今の洋ゲー作品の良い所を盛り込んだ名作。
洋ゲーファンはハマると思う。
洋ゲーは敷居が高いと思ってる人は是非やってほしい。グラフィックがシンプルで色々見通しやすいから洋ゲーよりは敷居が低く感じるはず。

ロンチ作品でこんなにハマってるのは初めてかもしれない。
これを今後のベースにされると後発サード作品が大変そう。

プレイ時間:30時間以上40時間未満(未クリア)
りあんくさん [2017/03/11 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  90人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
4pt 3pt 3pt 5pt 4pt 3pt 2pt
総合点
78pt

GOOD!

見える範囲どこまでも行ける。
やりたいことは大体なんでも出来てしまう。
広いマップに様々な探索要素があり、歩き回るだけで本当に楽しい。

BAD/REQUEST

強いて挙げるならば料理のエフェクトをスキップした際のロード時間の長さが気になった。(普段は殆どロード時間が無く、快適)

COMMENT

アラサーにもなって徹夜でゲームするとは思わなかった。ゼルダをプレイする為だけにニンテンドースイッチ本体を買ったが、既に元は取れたと感じている。

プレイ時間:30時間以上40時間未満(未クリア)
はるさなさん [2017/05/06 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  6人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
5pt 4pt 3pt 4pt 4pt 3pt 4pt
総合点
78pt

GOOD!

掛け値無しに世界のどこへでも行ける本当のオープンワールド。
そしてそれ以上に、何をしてもいい、どこに行ってもいいという
どこまでも自由な作りになっています。

オープンワールドというと
「どこへでも行けますけど話のルートは決まっていますのでたどって下さい。
ただし寄り道はいっぱいあるので楽しんでね!」というパターンか
あるいは
「世界だけ作りました。ここで何をするかはあなた次第です。
後は知らないので好きに楽しんでね!」というパターンかどちらかですが
今作は違います。
ものすごく自由ですが目的はたった一つ。
「どんなルートを取っても結構、どんな手段を使っても結構ですから
とにかくガノンを倒して下さい。」という作り。
こういうゲームって実は最近ほとんどなかったりします。

試練の祠の仕掛けはすごく良くできています。
ノーヒントだとそもそも何をしていいか
わからないようなものもいくつかありますが
正攻法で解くも良し、多少ずっこいやり方を編み出すも良し。
結構解法も自由だったりします。

武器を集め防具を強化して祠をクリアしまくって最強リンクを作り
武装と資源の力でガノンを圧殺するも良し。
チュートリアル終了直後にハイラル城に特攻して
最速でガノンを討ち取るも良し。
まさに世界全体がスタッフからの挑戦状です。

難易度的な妥協もありません。難易度設定なんてものもありません。
ガチンコ勝負の難易度。
むろんこれも「勝てば官軍」とばかり資源で圧殺する手法なら
アクションの腕がなくてもどうとでもなったりします。
その辺の自由さもさすが。

画面もSwitchなりではありますが非常にきれいにできています。
トゥーン調としては最高クラスじゃないかな。

キャラクターのセリフや考え方は非常にしっくり来る和ゲー調。
大作ソフトの多くが海外製になっている今、なかなかうれしい。

BAD/REQUEST

どこへでも行ける自由度が売りのゲームで
雨になると山登りが制限されるのはかなりきつい。
無論その時間をどう使うのかも戦略のうちではあるのですが
ストレスフルな要素だったりします。

ゲームを一定以上進行すると、リンクをやたらつけ狙ってくる集団が
街道沿いをずっとストーカーしてきたりします。
ちょっと多すぎるというかこれも探索のストレス以外の何物でもない。

クリア後のやり込み要素となるとコログの実ということになりますが
残念ながらこれは単調そのもの。
仕掛けの種類は10種類くらいしかなく、延々その繰り返しになります。
まあそもそもこれは旅先でたまたま遭遇した物を拾えばいいだけで
全部集めるような物じゃないという話もありますが。

DLCは・・・ほぼ全部のコンテンツがいわゆる「縛りプレイ」です。
どんな手段を使っても勝てば良かったゲームなのに
資源圧殺戦法を全否定するのはいかがなものかと思います。
圧殺派としてはDLC買う気がしません。

UIは基本良くできていると思うのですが
アイテム関係の階層が少し深すぎて
必要なアイテムにたどり着くのに
少し操作が多くかかり過ぎるのが気になりました。

COMMENT

7割携帯モード、3割がジョイコングリップ。

ファミコン自体のゲームで、とにかくばかでかいフィールドを用意して
「その中を自由に動いて目的を達成してごらん」
というものがいっぱいありました。
このゲームは、そういうファミコン時代のゲームデザインを
現代の技術でガチンコに再現してしまった、恐ろしいゲームだと思います。
ゲームバランスも21世紀のものじゃなく、1980年代の鬼バランス。
ソウルシリーズあたりとは全く違う方向性で、
ぬるま湯に慣れきった現代ゲーマーに冷や水ぶっかける恐怖の作品です。

祠やダンジョンの仕掛けのあり方とか、
個人的には余り好きなタイプのゲームではありません。
仕掛けに対する試行錯誤をストレスなく繰り返せるという意味では
マリオオデッセイの方がずっと好きだし良くできているとは思います。

でも、そういう「好きじゃない」人に
100時間投げ出さずにやらせる作りって
恐ろしいものがあると思います。
決してお気に入りのゲームではありませんが、
このゲームの制作者に対しては全面的に敬意を表したいと思います。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
らるさん [2018/02/07 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  73人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
4pt 5pt 4pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
79pt

GOOD!

wiiリモコンを必要としないゼルダ
自分としてはまずはこれですね。トワプリ、スカイとwiiリモコンによる体感操作でしたが自分はなじめなくてトワプリはGC、スカイは途中で挫折しましたがコントローラー操作なので安心しました。(ただし問題点事態はあります)

グラフィック
文句なしに綺麗です。トワプリをうまくトゥーンレタリングした感じでいろんな景色を見に行きたくなりました。今回は実際にその景色に行くことができるのでなおいいですね。

音楽
スカイの女神の歌のように燃えるのは少なめですが雰囲気に合ってる、どこか悲しい感じのBGMはよかったです。特にリーバルの再会時のBGMはうるっときました。

熱中度・満足感
気が付いたらすごい長い時間プレイしていました(笑)。移動がメインと言うのもあるのでしょうが、目的地に行く途中に祠とかあるとついよってしまって思いのほか時間をかけてしまいます。携帯機としてできるのもgood

ストーリー
敗北したところからスタートと言うのは斬新に感じました。ボイスが付いたことでより感情移入しやすくなっており、再会時やエンディングは本当に感動しました。

BAD/REQUEST

ロード
ワープ時のロードが長めですね。どうしてもトワプリのワープと比較してしまいます。

天候
はっきり言って雨と雷は邪魔です。山頂付近で雨になってイラついたのは私だけじゃないでしょう。特に今作は高低差がすごいので余計に目立ちます。

ストーリー
感動はします・・・が、そこに行くまでの差が激しいのはマイナスですね。ゾーラ編だけ異様に気合い入ってるのに他のルートはいまいち盛り上がりに欠けます。再会イベントがあってようやく面白く感じます。

マスターソードについて
なぜハート13も必要なのか・・・。最初に伝説の剣あってもそれはそれで問題なのでしょうが・・・個人的にはマスターソードで神獣達を救いたかったですね。もしそれがだめなら台地+4神獣分で手に入るライフ8位でもいい気がします。
また耐久があるのも嫌でしたね。武器の耐久の追加自体はいいのですが、マスターソードくらいは「攻撃力は低めだけど無限使用」でよかったと思います。(実際大剣なんかは2倍以上威力あるのもありますので)ハイラル城や神獣内以外だとほんとすぐぶっ壊れます。

システム
キーコンが欲しかったですね。剣なんかはどうしても時のオカリナ3Dの感じでBボタンでやりたくなります。また回避中に誤ってしゃがんだりもしてしまうので。

COMMENT

悪い点もありますがそれ以上にいい点も多く、久方ぶりにゲームらしいゲームをしました。ムジュラ3D以来の3Dゼルダでしたが安定して面白いのが魅力ですね。スイッチを買ったら一緒に買っていい一本だと思います。

プレイ時間:30時間以上40時間未満(クリア済)
kuronoさん [2017/03/18 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  42人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
5pt 5pt 4pt 4pt 4pt 3pt 4pt
総合点
82pt

GOOD!

<総評>
本物のオープンワールドであり、好きなところにいける。
自由度がめちゃくちゃ高くて、人によって全然違うプレイ感想になっている。

街道沿いに進めばいいようになってるわけでもなく、山を飛んで直線的に進めばいいという風にもなってなく、ちょうど行き来するようにシステムが作られていてそこら辺の調整は芸術的ともいえる。

<オリジナリティー>
オープンワールド”風”のゲームはあるが、上下含めて3Dで完全なオープンワールドになってるゲームはこのゲームが唯一といっても過言ではないと思う。
その点だけでも5点以外つけようがない。

<グラフィック>
まぁ普通にきれい。
スクリーンショットをSwitchの機能でワンボタンでとれると知ってたらパシャパシャしてたのになぁ

BAD/REQUEST

クリア後まではいいとして、その後やるべきことが見えてこない。
オープンワールドの宿命ではあると思うのだけれど、世界が広い分,ある1画面における濃度は薄くなっている。
オブリとかスカイリムとかはメインクエスト以外にもサブクエストがあってクエスト間での濃淡がはっきりしている。クリア後にやることが、思いで探しと、コログの実になってしまったので、何をやればいいのかなと。
指定された地点にとりあえず行くお使いクエストもそれはそれで邪魔かなって思うんだけどね。

料理は料理図鑑みたいなのがあればよかった。いろいろ作る楽しさが出てくるかなと。
料理なども一回ごとに選ぶのがめんどくさい。

あと、ほこらの難易度が一定であり、どうしても作業感が出てしまうのが嫌だった。
ほこらの難易度を3つぐらいに分類して、難しいところは難しくしてほしかった。

<快適さが3点の理由>
便利グッズがいちいち指定しないといけないがめんどくさかった。ワンボタンで切り替えになってたら、カメラとかも使ったのかなぁと。
武器は思い出のある武器をもらうと使えなくて困ったので、簡単に手に入る装飾品入れ?アイテムバックがほしかった。耐久値とかをゲーム上で見る方法がほしかった。

COMMENT

まぁでも名作であることには間違いはない。
SWitch作品少なすぎるので、新しいソフトをくださいな。

プレイ時間:40時間以上60時間未満(クリア済)
akiさん [2017/11/04 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  93人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
5pt 5pt 4pt 4pt 5pt 2pt 3pt
総合点
84pt

GOOD!

○オリジナリティ
シリーズとして長いゼルダの伝説ですが、そのお決まりとなったあらゆる点を見直して新たな原点回帰をし生まれ変わったゼルダ最新作!
想像をはるかに超える広さのハイラルを、山も、川も、平原も、洞窟も、村も、ダンジョンも、なにもかもすべて自由に遊びまわれる圧倒的自由度!圧倒的広大さ!この凄さを言葉で説明しろというのはちょっと難しいと言わざるをえないほど凄まじいです。
ゼルダと言えば手に入れたアイテムで道を拓きつつ、ダンジョンを攻略し、また次のダンジョンを目指すというような順番どおりクリアしていくのが通例になっていて、それがやや窮屈さがあったものをすべて解放してしまった今作。どこに行くも、何をするも自由、ダンジョンの解法も一つではなく、あらゆるアイテムやアイデアでクリアできます。目的地を目指すのもどう行くのも自由、ただもうこのゲームを表現する言葉は「自由」以外にありません。
ある程度のゲーム的ルールは存在しますが、それを使ってどう遊ぼうがプレイヤーの次第!冒険の仕方、思い出がプレイヤーそれぞれの進み方でまったく変わります。
武器や盾に耐久度が加わったり、剣だけでなく槍や斧なども加わり、今までのゼルダシリーズとはかなり変更が加わっていますが、その面白さはまさにゼルダ!オープンワールドの広大さ、大ボリュームに加えゼルダシリーズの高いゲーム性がその上に加わり、歴代最高傑作と言っても過言ではないレベルに到達しています!

○グラフィック
綺麗です、素晴らしいとしか言いようがないグラフィックです!
アニメチックに表現された世界ですが、その美しさは圧巻です。
イベントシーンもぐっとくるものが多く、また演出力も素晴らしい!
ゲームとして視覚的にわかりやすい色使いがされていたりと親切さもまさにゼルダ!でも決して世界観を壊してしまうような表現にはなっておらず上手く溶け込んでします。
グラフィックを綺麗にするだけを考えるのではなく、ゲームとしてわかりやすい点も重視しているのはさすがとしか言いようがありません。

○音楽
素晴らしい、素晴らしすぎます!
世界観を表現するために音楽はあまり派手には流れないのですが、世界の雄大さ、静けさ、敵が近づいてきたときの緊張感、流れるように音楽が変わりゲーム世界に溶け込んでいます。
過去作の音楽がちらっと流れたりするファンサービスもあり本当に嬉しくなります。

○熱中度
熱中します。一度プレイするとあれもやろう、これもやろう、あそこまで行こう、あそこは何があるんだろう、あれ集めよう、あれ探そう、、、果てが無く終わりどころが見つかりません。軽く2~3時間は過ぎてしまします。

○快適さ
オープンワールドでよくあるワープが使えるのはやはりありがたいです。
あと弓矢の照準をジョイコンで狙えるのは本当に良かったです、圧倒的に狙いやすい!
あとこれはスイッチ本体の機能ではありますが、スリープ機能は便利でした。遊ぼうかなと思って電源を入れてから遊ぶまでの時間が早い!終わりたいときも早い!

○難易度
歴代シリーズと違い防御力や攻撃力の概念があり、敵もけっこう強いです。
ですがそれがまた楽しい!敵が強いからこそ考えて倒そうとしますし攻略できたときの達成感もあります。

○キャラ&ストーリー
圧倒的王道です!魅力的なキャラクターたちにシンプルな勇者物語です。
メインキャラたちも魅力的ですが、村人一人ひとりも個性があり魅力的です。
ゼルダ特有の明るいキャラたちだけどどこか面白おかしいキャラたちは見ていて楽しいです。
また本編で語られないようなことも日記を読んだり探索しながら自分で考察対象を発見したりと世界観を掘り下げる要素も満載です。

○探索要素
ミニダンジョンの祠は探すことそのものも楽しいですし、中の仕掛けをクリアするのも楽しい!そしてクリアすれば当然報酬がもらえる。最高です!探索する、謎解きする、ゼルダの楽しさの一番大事なところで一番の魅力だと思います。
またデクの実を集めるのも楽しいです。ちょっとしたところにいるので、大抵{あれ?これは・・・」と思ったところには必ずいます。とにかく今作は探索が最高に楽しいです!

○なんでもできる
「これもしかして」「これこうできないかな?」「こうしてみたら、、、」全部できます!
一見ただの飾りかと思えるようなものも触れます、動かせます、そしてそれが謎解きになっています。すごい、凄すぎます!ある程度のルールはありますが、本当にいろんなことができます。書いてしまうとプレイしてない方の楽しみを削いでしまうので書けませんが、いろんなアイテムを使って、アイデア次第であらゆる攻略、謎解きができます。
今作のゼルダ最大の魅力はまさにこれに尽きます!!!

BAD/REQUEST

○快適性
・料理
料理をするために、アイテム欄→持つ→選ぶ→画面を戻す→鍋に放り込む→待つという手間のかかる動作が必要です。今作はこの料理が回復手段の要なので面倒です。
一度作った料理はリストにできてそこから作れるとかでもよかった気がします。
・馬
馬自体はすごい楽しいんですが、馬で移動してからワープしてしまうと馬をそこに置いてけぼりにしてしまいます。ワープしたらその馬をまたそこまで迎えに行かなければならないのは不便でした。もっと馬に乗りたいのにそれが面倒で探索のお供としてはなかなか連れていけないのは寂しかったです。
・ロード
ちょっと長いです、でもちょっとです。

○王道すぎる
王道であるのは最高です!最高ですが、時オカや夢を見る島のような衝撃的なところが少なくストーリーの刺激がちょっと足りないかもしれません。
十分すぎるほど魅力的なストーリーなのですが、大どんでん返しや予想を大きく超えた展開というのがあまり無いのはもったいなかったかなと思います。

○今までのゼルダと違う
これは好みによると思いますが、今までのゼルダと違いダンジョンそのものは短いです。
ですが世界まるごと大きなダンジョンのようなものなので探索ゲーとしては楽しいのですが、過去作のようなしっかりとした大きな謎解きダンジョンを求めている人には物足りないかもしれません。

○ありすぎるボリューム
並みの大作ゲームをさらに超える広大な世界とボリュームがあります。
ゲームファンとしては嬉しいのですが、あまりにもありすぎるのでコンプリートなんて目指そうものなら数百時間は軽くかかるだろうと思います。まぁそれでもそのボリュームを楽しく遊べてしまうほど素晴らしいゲームなのですが、人によってはクリアできずに終えてしまう人もいるかもしれないとは思います。購入される方は覚悟が必要と思います。

COMMENT

歴代ゼルダ最高傑作、、、文句無しです!!!!

時のオカリナで神ゲー中の神ゲーとまで言われて以来、その後どうしても時オカの壁を越えられずにいた印象があったゼルダシリーズですが、ついに越えました。
何も言うことはありません、神ゲー中の神ゲーです。みなさん買ってください。
オープンワールドのゲームなら昨今いろいろありますが、あらゆる点でハイレベル、圧倒的楽しさ、自由さ、美しい世界、親切でわかりやすいゲーム性、魅力的で明るいキャラクターたち、気持ち良い王道の物語、オープンワールドゲーの中で傑作の一つになるのは間違いありません。

スイッチの発売同時タイトルにして、おそらくこれを超えるゲームはスイッチでは出ない可能性すらあると思わせるほど凄まじい、それこそ恐ろしいほど凄まじいゲームでした。
スイッチを持っていて、大ボリュームで自由に探索したりするゲームをやりたいという方にはぜひプレイしていただきたいです。
任天堂という老舗ゲームメーカーが新時代に向けて底力を示した一作だと思います。
今から冬に出るという追加ストーリーDLCが楽しみです!

[プレイ環境:42インチフルHD、ジョイコン分離操作]

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
yudayaさん [2017/05/06 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ



レビュー投稿フォーム

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
レビュー投稿フォーム

−レビューを投稿する前に− 

『レビューについて』(別窓)を必ずお読みください

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記掲載基準のご確認をよろしくお願いいたします。

  • プレイしたかどうかを問われるレビューや他の方のレビューに対する意見が大半を占める場合などは不掲載となります。また、「グラフィック」や「熱中度」など点数項目を列挙して、その部分にのみコメントを書かれるのは、レビューされる部分が限定されてしまうためできるだけお控えください。
  • 明らかな誤字や脱字、意味のない著しい改行、“w”や顔文字の多用は当該部分に限り修正させていただく場合があります。なお、それらの修正でレビュー文の趣旨が異なってしまう場合は掲載を見合わせていただいております。ご了承ください。
 「通りすがり」「匿名」「名無し」などは非掲載
(任意)

総評。使用コントローラやプレイ環境なども是非ご記入願います。

点数に関する注意事項
  • 基本は1〜4点となっており、0、5点は特別点でその点に至った説明が必要となります。また、すべて4点や1点などの場合も、相当のレビュー文がなければ掲載を見合わせていただいております。
  • ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断でポイントを付してください。
  • キャラクターが魅力的
  • 萌えキャラがナイス!
  • グラフィックが優れている
  • 中古ショップなどで安価で入手可能
  • ストーリーがよく練られている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • 対戦が燃える!
  • 協力プレイで盛り上がれる
  • 音楽・サウンド効果が優れている
  • 原作物で原作ファンにオススメ
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 残酷な内容…
  • わかりやすい内容・操作性
  • めちゃくちゃ難しい難易度
  • とにかく退屈な内容…
  • このソフトこそ「傑作」にふさわしい!
  • 是非続編を出して欲しい!
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • Wi-Fiとの相性がバッチリ!
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • とにかく簡単な内容
  • 選択しない

−掲載までの日数など−

掲載所要時間(掲載数の少ないタイトルを優先掲載中):通常3〜14日、最新作1〜3日







サイト情報

レビュー更新情報(18/02/07)
Xenoblade2 (ゼノブレイド2) (5件)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (2件)
LOST SPHEAR [ロストスフィア] (2件)
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX (2件)
レビュー更新情報(17/12/26)
Xenoblade2 (ゼノブレイド2) (2件)
スーパーマリオ オデッセイ (1件)
レビュー更新情報(17/12/04)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (1件)
レビュー更新情報(17/12/02)
Xenoblade2 (ゼノブレイド2) (募集開始)
レビュー更新情報(17/12/01)
スーパーマリオ オデッセイ (1件)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/11/15)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/11/04)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/10/28)
スーパーマリオ オデッセイ (募集開始)
レビュー更新情報(17/10/24)
レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム (募集開始)
LOST SPHEAR [ロストスフィア] (募集開始)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (1件)
レビュー更新情報(17/10/06)
ファイアーエムブレム無双 (2件)
レビュー更新情報(17/10/01)
ファイアーエムブレム無双 (募集開始)
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX (募集開始)
FIFA 18 (募集開始)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (3件)
マリオカート8 デラックス (1件)
レビュー更新情報(17/08/27)
モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver. (募集開始)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (1件)
レビュー更新情報(17/08/23)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (1件)
レビュー更新情報(17/08/09)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (2件)
レビュー更新情報(17/07/30)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (1件)
レビュー更新情報(17/07/24)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (1件)
レビュー更新情報(17/07/22)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (募集開始)
レビュー更新情報(17/07/18)
マリオカート8 デラックス (1件)
レビュー更新情報(17/07/16)
マリオカート8 デラックス (1件)
レビュー更新情報(17/06/17)
ARMS (募集開始)
レビュー更新情報(17/06/09)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/06/07)
聖剣伝説COLLECTION (募集開始)
ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ (募集開始)
レビュー更新情報(17/05/17)
マリオカート8 デラックス (1件)
レビュー更新情報(17/05/09)
いっしょにチョキッと スニッパーズ (1件)
レビュー更新情報(17/05/06)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (2件)
レビュー更新情報(17/04/30)
マリオカート8 デラックス (募集開始)
ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch (1件)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (4件)
レビュー更新情報(17/04/21)
みんなでワイワイ!スペランカー (募集開始)
レビュー更新情報(17/03/31)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/03/28)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/03/18)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/03/11)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/03/03)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (募集開始)
1-2-Switch(ワンツースイッチ) (募集開始)
ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch (募集開始)
いけにえと雪のセツナ (募集開始)
魔界戦記ディスガイア5 (募集開始)
スーパーボンバーマンR (募集開始)
信長の野望・創造 with パワーアップキット (募集開始)
ぷよぷよテトリスS (募集開始)
いっしょにチョキッと スニッパーズ (募集開始)