このソフトのレビューを書く

Splatoon2 (スプラトゥーン2)

Splatoon2 (スプラトゥーン2)
発売元 任天堂オフィシャルサイト
発売日 2017/07/21
価格 6,458円(税込)
レーティング A / 全年齢対象 (CERO について)
タギングトップ3    
タイトル概要 アクションシューティング / 1~8人用
スクリーンショット
(クリックで拡大)

スコアボード

Splatoon2 (スプラトゥーン2)評価ランク
総合ポイント
50
難易度
2.31
レビュー数
16

スコアチャート Splatoon2 (スプラトゥーン2)レビューチャート

0%
0-9
6.3%
10-19
0%
20-29
25%
30-39
18.8%
40-49
25%
50-59
0%
60-69
12.5%
70-79
12.5%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
25%
【標準偏差】
19.3

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  126人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
3pt 1pt 2pt 0pt 0pt 0pt 2pt
総合点
15pt

GOOD!

サーモンランが追加されたことくらいだが、お金やギアパワーのかけらを集めるにはこれをやらざるを得ないという状態なので、いいのか悪いのかというところ。
長時間やっているプレイヤーからすると作業でしかない。

BAD/REQUEST

インクがてかてかして1よりかなり見にくい。敵のしぶきが重要なゲームにおいてこの調整はかなり致命的。
調整がすべてにおいてひどすぎる
サーバーの更新頻度や通信手段が重要になるFPS/TPSにおいて、P2P通信や他ゲーに比べて圧倒的に低い値のチックレート。理不尽な死に方や、通信親の切断による部屋の強制終了が起こります。
ゲーム内のバランスもかなり劣悪、特定の武器やスペシャルがあまりにも強すぎて、その他の武器を持とうものなら、なぜその武器を持つのかという疑問符がついてしまうほど。
マッチングシステムもいわゆる懲罰マッチングと呼ばれる、勝ち続けると弱いプレイヤーとくっつけるようになり、勝率を5割にもっていこうとする。
最高レートがS+でさらにS+50まであげることができるが、マッチング幅がS+だろうがS+50だろうがぶつけてくる。結果実力差がありすぎているのに、S+50が1人S+0が3人vsS+25が4人などが普通に起こりえて、あたりまえだが前者が負ける。
ちなみにS+はそれなりな時間さえあればどんだけ下手でもあがれる程度の緩さ。今のS+はルールもわかっていないような人であふれかえっているので、まじめにやっている人ほどストレスがたまりまくります。
さらにこれはゲーム内の話ではないが、Switch本体にはたった100件のブロックリストしか登録できない、結果、回線切りや自滅行為をしている人をブロックしていくとすぐに100件に達し、その後は登録できない状態に陥り、またストレスが加速する。

他にも多々、調整不足やもうゲーム作り直すしかないでしょという要素が盛りだくさん。
まじめにやりたい人は買う必要ありません。

COMMENT

スプラトゥーンは唯一無二のものなので、どうしてもスプラトゥーンをやりたいなら、スプラトゥーン1。
スプラトゥーンというゲーム自体をただちょっと触ってみたい、Switchは持っていてゲームに熱中はしないのはわかっているという人はスプラトゥーン2を買ってみるのもいいかと。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
イカの民さん [2017/10/01 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  125人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
4pt 2pt 3pt 1pt 0pt 1pt 2pt
総合点
30pt

GOOD!

Splatoon(以下、前作)、Splatoon2(以下、本作)内の用語を使っています。
また、本作は前作の続編である以上、どうしても前作と比較しての評価とならざるを得ません。
あくまで投稿時点(2017.10.16時点)での内容です。今後、ゲームの内容が大きく変わるかもしれません。
上記の点についてご承知おきください。

■とっつきやすそうなイメージ
前作同様に、「FPS、TPSが苦手でもマップを塗れば勝利に貢献できる」と思わせてくれるイメージ戦略はすばらしいと思う。

■ゲーム内の世界観やデザイン
前作同様にキャラクターのデザインは可愛らしい。

■ギアの付け方が増えた
前作の経験値を溜める、サザエを使用してのルーレット以外に、ギアをクリーニングし、集めたカケラをセットしてギアを自由に付け替えることができるようになった。
これまでの運任せの方法以外に、地道に時間をかければ好きなギアをつけることができる。

■サーモンランの追加
対人戦のみではなく、協力プレイが可能となった点は良かった。
対人戦での様々な不合理、不満、イライラを緩和してくれる。

■BGMのうち一部が前作よりも良くなった
敗北時のBGMが前作よりマイルドになった。

■定期的なアップデート
投稿時点では定期的にゲームバランスを見直すアップデートが実施されている。
ゲーム内のブキ使用状況や様々な意見を反映している・・・ような気がしないでもない。

BAD/REQUEST

このレビューサイトに関わらず、多くの方が問題と口にしているチックレートやラグ、マッチングの問題、ブキ格差については、私は「前作も同じようなものだったよ」と思っていますので、このレビューには記入しません。(もちろん、それらが「良いことだ」と思っているわけではありません。)

■説明不足
様々な点が説明不足に感じます。
まず、電子説明書すら入ってないのには驚きました。画面の見方やコントローラーのボタン設定、ゲームの遊び方(勝利条件など)すらほとんど説明されてないのではないでしょうか?
ゲーム開始時のチュートリアルが前作より短い気がする。また、ジャイロ操作がチュートリアル終了まで変更できない。
テンタクルズについての説明がほとんどない。ヒーローモードに絡んできてもよかったのでは?
ヒーローモードで前作のおさらい(ストーリーや敵の種類、ギミック等)がない。
サーモンランでの特殊WAVE(ヒカリバエや金シャケ、グリル等)についてのきちっとしたチュートリアルがない。

■ゲーム内の視認性が悪くなった
前作よりインクの色がどぎつく感じます。特にフェス時やサーモンランで夜間となったときなどに顕著で、色によっては敵味方のインクの色が区別できません。
また、ゲーム中にマップを開くと、メイン画面が全く見えなくなります。画面隅にマップを配置したり、マップ自体を半透明にするなど、もう少し配慮してほしかったです。

■ヒーローモードの別ゲー化
ヒーローモードは、「ゲーム操作や戦い方、遊び方に慣れるため」の長めのチュートリアルという位置づけではなく、全く別のゲームと化しています。
ギミックを見つけ、敵の弱点をついて倒し、軽い謎解きを突破する、「銃が使えるマリオ」のようなアスレチックゲームとなっており、クリアしても対戦プレイのスキルアップには繋がりません。

■フェス
前作同様、2チームに分かれてナワバリバトルをするだけ。
勝利数でランクアップした称号が、得られるサザエの数に直結しているため、サザエが欲しければ延々と(普段よりもマッチングに時間のかかる)ナワバリをプレイしなければなりません。
前作はサザエの代替手段がありましたが、本作はそれもなくなったため、サザエが欲しければこの苦行に耐える必要があります。
また、前作では一度組んだチームを継続できたため、だんだんとチーム内の呼吸が合ってフェスならではの一体感を感じることもできましたが、本作では一戦ごとにチームが解散となるため、そういった一体感も感じることができません。

■ゲーム中のブキの押しつけ
ヒーローモードの一部のステージとサーモンランにおいては、ブキの指定があります。
任天堂的には「すべてのブキを使い込んでほしい」ということなのでしょうが、慣れないブキを無理矢理持たされるのはストレスにしかなりません。
特にサーモンランで慣れないブキを持たされ、そのせいでゲームに失敗することもあります。

■ギアの付け方について
ギアの付け方が増えたと「GOOD!」に書きましたが、ギアのカケラを集めるまで、膨大な時間と努力と運が必要です。ギアのカケラを集めるためには時間を使って経験値を溜め、装備品についたギアをクリーニングしてカケラにするのですが、改めてギアをセットするためにはカケラが10個~30個必要となり、膨大な時間がかかります。
望みのギアをつけるための「ドリンク」もありますが、飲んでも望みのギアが付きやすくなったといおう実感がありません。おそらく、内部の確率的にはきちんと計算されているのでしょうが・・・

■耳に残らないBGM
前作のような、良くも悪くも尖ったBGMが無いため、ゲーム中の音楽が何も耳に残りません。

■前作の悪い点が改良されていない
BAD冒頭の点以外にも、前作からの悪い点がそのまま残っています。
・マッチング中に退室、ブキや装備品の変更ができない。
いまどき、これらができないゲームの方がめずらしいのでは?
・爆風の範囲がおかしい。
ボムの爆風範囲が、インクで塗られる範囲をはるかに超えています。爆風範囲はゲーム中で表示されないため、大丈夫と思っている距離でもやられてしまうことも多々あります。
一応、スペシャルのスーパーチャクチでは効果範囲が表示されていますが、効果範囲外にいても爆風で死にます。
・キーコンフィグがない。
各プレイヤーが自由にキー設定できると何か不都合でもあるのでしょうか?
・定期的に強制表示されるニュース画面
前作よりは減りましたが、本作でもサーモンラン開始時等にニュース画面が強制表示されます。
ステージやサーモンランのスケジュールがきちんと情報として表示されているので、わざわざ表示する必要はないのでは?

■前作に内容が及んでいない
・せめて前作の基本ブキ(カスタムやコラボやデコ以外のノーマルなもの)位はさっさと解禁してほしいものです。
・前作の人気のあったステージ(ハコフグ等)は早く追加してください。

■アップデートの頻度、内容
バランス調整のアップデートがおおよそ月に1回と、頻度が遅く感じられます。
しかもアップデートの内容が極端で、アップデートするごとにこれまで強ブキ・強スペシャルだったものが弱ブキ・弱スペシャルに調整されたり、逆のパターンが多々発生します。
もう少し緩やかなアップデートを細かくしてほしいです。
なお、ほぼ週に一度追加されているブキの追加は、「アップデート」とは言わないでほしいです。

上記の個々の不満点には小さいものもありますが、積み重なるとゲームを冷めた目でプレイし、結果、勝っても負けてもイライラのみが残るようになってしまいます。

COMMENT

前作ではナワバリ中心の遊び方で、キルよりも塗りを重視するプレイスタイルでした。
本作ではナワバリも殺伐としていて、気楽に遊べるのがサーモンランくらいしかありません。
広場も同じイラストが何日も表示されたりして、すでにゲーム世界の「狭さ、閉塞感」を感じています。
今後、オンラインの有料化に向けて、どこか目立つタイミングで新ルールや新ブキ、ゲームバランス等の見直しがあると信じていますが、それまでに私の中でこのゲームを続ける気が無くなってしまうような気がしています。
遊んでいて「楽しい!」と思えるゲームに生まれ変わってほしいです。

なお、ゲーム環境はPROコン使用のテレビモード、有線接続です。

以下、Splatoon2をプレイする上でSWITCH本体についての不満がありますので、併せて記載します。(Splatoon2そのものの評価には加えていません。)
■SWITCH本体に関する不満について
・インターネットへの接続方法について
SWITCHでは、インターネットへの接続方法が無線が基本となっています。オンラインゲームを楽しむなら、有線接続を基本にしてほしいものです。
・SPLATOON2でのイラスト投稿の難易度が高い
ミーバースが廃止されたため、イラストを投稿するためにはSNSの登録が必要です。また、タッチペンも本体には付属していません。
・JOYコンとPROコンの操作性が違う
特に左右スティックの感度が全く異なります。同じゲーム機のコントローラーで、同じ任天堂が出しているのに・・・
・SWITCH単体で通報ができない
悪質なプレイヤーを通報する場合、別のアプリを使う必要があります。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
のんびりとさん [2017/10/24 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  32人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
5pt 4pt 3pt 1pt 0pt 0pt 0pt
総合点
34pt

GOOD!

前作未プレイ、プロコン、TVでの感想です。

【オリジナリティ】
一般的な銃声や爆音轟く泥臭いシューティングとは違いポップでカラフルな見た目の
万人にとって非常にとっつきやすいビジュアルをしており、万人に間口を広げた
まさに任天堂ハードにふさわしい作りとなっている
ゲームルールも単純なキルの取り合い、ではなく自分の撃った弾で地面を塗っていく
陣取り合戦方式となっており、非常にオリジナリティ溢れるゲームです。

【グラフィックス】
画質は普通です、特に可もなく不可もなく
ただし上記の通り通常のシューティングとは違い画面が華やかで
シューティングをやりなれた人にとってはかなり新鮮です。
プレイヤーの見た目もいろいろなギアを選択することで
自分好みに変えることができるため、その点でも画面に華が出ます。

BAD/REQUEST

【満足度・快適さ】
いろいろは面でプレイヤーに不自由を強いるゲームシステムです。
正直、ゲームデザイン面で未だかつて無いほどに不満を覚えています。


まずはじめにゲームを開始してから必ずテンタクルズニュースと言われる
現在の対戦のステージ情報などの説明を毎回受けないといけないことです。
ステージ情報など対戦ロビーで普通に表示されるためそれで十分であるのに
毎回、毎回ゲーム起動時に説明を受けなければならず時間の無駄に感じます。

次に対戦ステージは何故か2時間ごとに2つをローテーションする形式であり
2時間ぶっ通しでプレイした場合、延々と2種類のステージからランダムで選ばれ
酷いときは数試合連続で同じステージで戦わなければなりません。
ランダムにするにしても何故全ステージから抽選しないか甚だ疑問です。

また対戦開始前、各々のチームが一瞬画面に写ったときにも不満が出ます。
マッチング事故により特定の武器種が固まり、まともに戦えなくなります。
シューティングゲームなので当然多くの武器種が存在しますが
各々が対戦を快適に行うためには、それらをバランスよくチーム分けする必要があり
特定武器種だけで固まった場合は当然試合はまともな結果になりません。
試合中に武器の変更ができない仕様であるにもかかわらず
武器種を考慮したマッチングをしないため、酷いときは試合前に既に完全に勝敗が決まります

更に対戦を始めた時に不満に思うのがキーコンフィグが無いことです。
今では多くのゲームに標準的にあり、"あって当たり前"であるキーコンフィグがありません。
特にシューティングゲームに置いてはキーコンフィグで自分の好みの操作配置にするのは
当然のことであり、これが無いがために特定のボタンが遊んでいたり
個々人にとって特定の動作がやりにくいまま、ゲームをプレイしなくてはなりません。

そして対戦は4vs4で行われるため、個々に要求されるスキルが非常に思いです。
32vs32などでは一人二人ゲームの目的とは関係なく遊んでいても
全体の戦況にとってさほど影響はありませんが
4vs4だと、仮に一人でも駄目になった場合、4vs3となり一気に25%も戦力差をつけられるため
勝利は絶望的となります。
上記の武器種の問題で特定の玄人向けの武器を素人が選択した場合、一気に勝率が下がるので
他人やゲームの勝敗など気にしない、という人以外は気を使ってあまり特定の武器を使わない
ということと成り、有る種の閉塞感を出す上に、他のプレイヤーを気にせずプレイする
プレイヤーや初心者や下手なプレイヤーに対するヘイトは凄まじいものとなります。

武器ごとのバランスの調整も下手なため、特定の武器を使っただけで戦犯扱いとなったり
実際の負けの原因と鳴ることも多いです。

プレイヤーの質もお世辞にも良いとは言えず、
年齢層からくるスキルや上達力不足で下手だったり
定石を抑えていない、酷いときはゲームルールを理解していないとすら感じる
プレイヤーが居ます。
また、発売から一年経とうという今ですら放置やチーミングが見られ
改善の兆しが一向に見られません。

また試合はチームの塗った床面積によって勝敗が決るものですが
結局の所、自分たちが塗るには相手に塗らせないことが重要であるため
よく「スプラトゥーンは敵を倒さなくても勝てる」とか言われますが
そんなことはなく、敵を倒した上で塗らなくてはいけないため
一般的なのデスマッチよりも更にスキルを要求されます。

さらにステージデザインのどれもが小さく窮屈であるため、
せっかくイカとなりインクに潜ってステージを駆け回ることができるのに、
直ぐに接敵し打ち合いとなるため爽快感の欠片もありません。


さて、そして試合が終わってリザルトに入りますが、
試合報酬はチームの勝ち負けのみに依存し、個人のリザルトには一切依存しません。
つまり、個人がどんなに頑張ってもチームが負ければ負けたなりの報酬
勝った場合は、たとえ全く勝利に貢献していなくても勝ったなりの報酬です。
そのため、向上心の有るプレイヤー程、モチベーションを保つのが困難であり
自分の頑張りが無意味なものであると感じるようになりプレイする気力を失ってゆきます。
ある意味、こうして個々人の結果への寄与率をぼやかすことで万人に対して
受け入れられやすい、ゲームづくりを目指しているのかもしれませんが、
ゲームの基本というのは"個人のプレイに対する成功報酬を受け取る喜び"によって
成り立っているものであるため、もはやこのゲームはその基本すら無視しています。
当然、他のシューティングでは勝ち負け以外にも個人表彰があったり
個人のスコアに応じた報酬が入りますよね。

このリザルト方式のため、プレイヤーの腕に応じたランクや数値を用いた
マッチング方式を取っているにもかかわらずプレイヤーのレベリングが出来ず
頑張っても個人の頑張りが勝敗に関係ないという状況に拍車を掛けています。


また、GOODの項目で紹介した衣服(ギア)ですが、見た目が気に入っても
ついているギアパワー(バフ能力)が気に入らなければ持っていたところで
自分の理想のプレイスタイルに近づくことは到底出来ません。
ギアパワーはメインとサブがありますがそのどちらも厳選に非常に時間がかかるため
このゲームに多くの時間をかけられる人しか、理想の見た目のキャラどころか
自分の希望するバフ効果すら得られず、厳選済みの人達に狩られるだけです。

上記のゲームシステムと相まって向上心の有るプレイヤーにとっては
そのモチベーション下げる原因の一つとなっています。

COMMENT

総評ですが、このゲームの良さはガワだけです。
ゲームとしての上達する喜びや自身の能力に応じた結果を得る楽しさ
というものが全く無く、常に弱者に足を引っ張られている感覚に陥ります。

マッチング方式やゲームデザインと相まって
プレイスタイルの幅も実はそれほど広くなく
なんの自由度もありません。

また他のゲームにはあって然るべき機能や自由の多くが制限されており
ゲーム制作者側の、「このゲームはこう遊ぶべき」という押しつけを感じます。

このゲームは普段シューティングをやったことない人で
特にプレイヤースキルを磨く気がない人にならおすすめできます。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
DNAさん [2018/05/27 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  126人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
4pt 4pt 3pt 1pt 1pt 0pt 2pt
総合点
36pt

GOOD!

▼キレイになったグラフィック
テカリやインクの質感など、よりよくなった。また、フレームレートも良い。サーモンランで敵がたくさん湧いても60fps固定でかくつかないのは本当に素晴らしい


▼サーモンラン
新しく追加された協力モードのサーモンランがなかなかおもしろい。実力に差があるフレンドとでも一緒に気楽に楽しく遊べる。すぐ飽きるかとも思ったけれどそんなこともなく、新ステージの追加もあり結構長く楽しめそう


▼イカラジオ2
太鼓の達人ライクなおまけミニ音ゲームが収録されているが、息抜きに楽しめる。譜面も難易度別に2種類用意されていて簡単なものから鬼畜譜面まで幅広く収録されている


▼スペシャル一新・新ブキ追加等
スペシャルが一新、新ブキが追加され、新鮮な気持ちでプレイできる。また敵インクを踏んだ時に効果が強くなっているなど、1とは違った感覚でのプレイが要求され、1とは別物のゲームとして遊ぶことができる。ただこれは1の延長のようなものを遊びたかった人にとっては逆に欠点になるかもしれない

BAD/REQUEST

▼最悪の操作性(ジョイコン)
操作性の感じ方に個人差があることは事前に前置きさせていただく。右スティックと干渉しやすいBボタンにジャンプが割り振られているので、ジャンプをすると右スティックに触ってしまって視点が動いてしまうことがある。慣れてほぼ触らずに済むようになったが、それでもたまに触れてしまう。なぜジョイコンで一番押しにくいBに最も使うジャンプを割り振ったのか。最も押しやすいAは試合中はほぼ使わないのに…

現状キー配置がプロコンに最適化されていてジョイコンに最悪化されていると感じる。キーコンフィグもないのでどうしようもない。ジョイコンでの操作性を悪くなるように設定し放置しているのに、プロコンを推奨している開発は正直酷すぎる

ジャイロの遅延があるという意見があるようだが、私は感じなかった


▼劣化したネットワーク回り
マッチングにやたらと時間がかかるようになった。ゲームの更新間隔も広くなっているようで、Splatoon1でもあった同期ずれがより酷くなっているようだ
ネット対戦は有料化予定なのに、完全無料だったSplatoon1のころより劣化しているのはいただけない


▼崩壊したバランス
1は大王バリアスーパーショットが強くてバランスを乱していたが、スペシャル一新の2はジェットパックのほぼ1強。ハイパープレッサーは使わない方がいいと言われてしまうほど弱い
ハイパープレッサーはマップへの慣れや研究がすすめば強くなりそうだし、評価を固めるのは早いと思うが、現状一新した2の方がスペシャルのバランスが悪いと感じる人が多いかもしれない

メインブキもスロッシャー、シューター以外は発売当初はやたらと弱体化を受けていた。1の時点で別に強くなかったブキですら謎の弱体化を受けていた。と思ったら2017/8/23のアップデートで弱体化が緩和された。何を目指して当初弱体化させていたのか全く理解できない
1もバランスは良いとは言えなかったが、1の場合は強いブキが強すぎるバランスの悪さだった。2の場合は弱いブキが弱すぎるバランスの悪さ。1の場合は弱いと言われているブキでも何かしら強みがあってそれを生かす楽しさがあったが、2の場合はそれが薄いように思える


▼おもしろみのないマップ
2の新マップがどれも微妙であまりおもしろくない。起伏の多さ、裏の取りやすさなどどれも似ていて見た目は違ってもプレイの印象が近い。これも1より劣化していると感じる

COMMENT

テレビモード、ジョイコングリップでプレイ。2017/8/23のアップデートを体験した直後のレビューとなります。また、Splatoon1は1000時間ほどプレイしました

プロコンをすでに持っている方、買う予定の方は熱中度・満足度・快適さを1~3点加点して読んでいただければと思います

かなり酷評なレビューになりましたが、Splatoon1も丁寧にアップデートが重ねられていったので、今作もBADであげた点は改善が十分期待できます
購入を検討される際は、レビューだけでなくアップデート履歴を確認されると良いでしょう

プレイ時間:30時間以上40時間未満(未クリア)
るかせさん [2017/08/27 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  102人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
3pt 3pt 2pt 1pt 1pt 3pt 2pt
総合点
38pt

GOOD!

前作から基本的な部分は引き継いでいるため、特に本作がシリーズ初プレイの人は楽しめると思う。
サーモンランにより対戦の腕前に差がある仲間とも遊べるようになった。

BAD/REQUEST

・ゲーム全体のデフレ調整
殆どの武器種が前作から基本下方修正(射程減、威力低下)を受けており、前作できたことが対戦中できなくなっていてもどかしい。中には使い物にならないほどの弱体化を受けている武器もある。
インク回復や体力回復が前作より遅くなり、キルされやすくなっている。武器の劣化と合わせて取れる行動の選択肢が狭まっている。

・極端なバランス
スペシャルウエポンとサブウエポンのバランスが悪く、特にスペシャルウエポンのハイパープレッサーは極端に弱く、ハイパープレッサー持ちの武器というだけでその武器の価値を多く下げてしまっている。
また、武器のなかで唯一デフレ調整を受けていないスロッシャーのメイン性能が飛び抜けて強い。
シューターはメインサブスペシャルの中で強いものが一つの武器に集中してしまっている。
新しく追加された武器は半分程度が使い物にならない性能であり、1で見たことある武器を使用する人が殆どであるため、武器が減った1を遊んでいる気分になる。
現状のバランスではマッチングの際にどの武器が味方になるかで試合結果が決まってしまうほどのバランスである。

・機能していないマッチングシステム
今作ではガチパワーによるマッチングがされていると明言されているが、このガチパワーがおそらく機能していない。個人のガチパワーは確認する手段がなく、試合前にチームの平均ガチパワーが表示されるのだが連勝しても平均ガチパワーが殆ど上がらず、S+の現在、勝っても負けても殆どの試合が2000前後である。このことから推測されるのは上昇幅があまりにも少なく意味を成していないか、もしくはマッチングされた8人の中でガチパワーが高い人と低い人が必ず組まされるようになっているかのどちらかである。結果的に連勝している人は弱い人と組まされるようになり、連勝を阻まれる結果となってしまっている。これはマッチング幅がS+0〜S+50まで全て同じということにも原因があるだろう。

・出し惜しみアップデート
お祭り感を楽しんでほしいため、アップデートにより1年の間ステージと武器が追加されるとのことだが、発売3週間までに追加された武器は前作にあったものが3つ、ステージは0である。前作を経験したプレイヤーとしては前作にあったものが追加されたところでただの遅刻なだけであり、目新しさも何もない。

・BGM
個人的な意見だが、2のBGMは耳に残らない。ミニゲームで1の曲が聴けるので対戦中にもそれを流してほしい。

COMMENT

システムは面白いので、前作を遊んだことがない人は新しい体験として楽しいだろう。
しかし、前作経験者はどこかしらに不満や物足りなさを感じてしまうかもしれない。
今はアーリーアクセスと割り切って、今後予定されているアップデートで改善されることを祈っている。

プレイ時間:100時間以上(未クリア)
八本木さん [2017/08/23 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  94人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
3pt 3pt 3pt 3pt 1pt 1pt 2pt
総合点
44pt

GOOD!

いろんな武器がある
長射程、短射程、サブやスペシャルもいろいろある

ギアの付け替えがあるので長時間楽しめる

BAD/REQUEST

他の方も言ってますがハイカラニュースがスキップ出来ない

一度入った部屋から抜けれない
そのため間違えて「つづける」を押してしまうことがある

回線が切れるとペナルティーとして数分オンラインに繋げない
故意にやってるわけじゃないのに

意味不明なマッチングシステム
4人全員、長射程の編成だったり、全員がローラーだったり
このマッチングのせい負けが何回もあり
非常にストレスが溜まります

1人だけ頑張っても勝てないので放置された時はストレス溜まるし何も対処もない

COMMENT

話題の作品、高い評価ですが
非常にストレスが溜まるゲームでした

個人的に対CPU戦を入れてほしかったです

任天堂さんはプレイヤーにストレスを与え病気にしたいんでしょうか?

プレイ時間:10時間以上20時間未満(未クリア)
koさん [2018/02/07 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  93人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
4pt 4pt 4pt 2pt 1pt 1pt 3pt
総合点
46pt

GOOD!

【オリジナリティ】
人型になれるイカがフィールドにインクを塗りあい、その範囲で勝敗を決めるというシステムは前作に引き続き、良いシステムである。独特のトゥーンチックなキャラクターに、かわいらしい音楽が相まって、世界観を引き立てている

自チームのインクの中はサクサク進むことが出来るが、敵チームのインクの中では動きが遅くなるため、シューティングでありながら、敵を倒すだけでなく、インクをまき散らし、広い範囲を塗っておくことが重要になる。
敵を倒せる人は倒し、倒せない人は塗りと、役割分担することが出来る。っていう体で作られているため、初心者にもやさしい。一応。

【グラフィックス】
壁から垂れるインクの感じとか弾んだインクが弾けて広がる飛沫の感じがよく作りこまれていると思う。ただ、ちょっと色合いが明るすぎて見にくいこともあるので、そこだけちょっと難点。

【音楽】
どんなジャンルにも属さない、可愛らしい音楽が素晴らしい。かっこいいジャズチックな曲もある。どれも世界観にマッチした良い曲だが、時折やかましいと感じることもある。

BAD/REQUEST

オンラインゲームなので、オンラインでのバランスや操作感などを重視したレビューになります

【オンライン的要素】
サーバー方式からP2P方式へ変更され、チックレートが大幅に低下しました。
シビアな判定を要求するシューティングゲームにおいて、この劣化はあまりにも大きすぎる。逃げたと思ったのにやられた、明らかに確定数以上の弾を当てているのに倒せない敵、先手を取ったのに死体からインクが飛んできて相打ちなど、理不尽に感じる要素が増えた。

マッチングシステムにも疑問が残る。
任天堂側はそのようなマッチングは行っておらず、ガチパワーという内部数値が近いもの同士で組み、武器の種類で組んでいると言っているが果たして真実だろうか・・・。
連勝した後は、必ず連敗する。自分だけではない、多くの人物がそう感じている。
ガチパワーは、試合直前に8人の平均を表示してくれるが、引くほど意味がないのはどんな初心者でも分かるだろう。個々人のガチパワーを表示してくれるだけでマッチングに不信感を持つ者など居なくなるのに、半年たってもその程度のアップデート惜しむのはなぜ?

【バランス的要素】
前作に比べて、体力の回復が遅い、敵インク内での制動力がかなり低い。
これにより、敵陣でかき乱す極短射程武器の価値が無くなり、爆発系のアイテムが有利すぎるようになってしまった。それだけならまぁまだ強いなくらいで済むが、表示される範囲よりもダメージの範囲が広すぎるため、やられて理不尽に感じてしまう。

【前作から進歩していない要素】
これがあまりにも多すぎる。
前作で多くあった要望を上げてみよう。
・4対4という少人数で行うゲームであるため、一人当たりの仕事量が非常に多いので、回線落ちした味方の補充をしてほしい。
・極端な武器種が偏る事故マッチングが発生した際に勝ちようがないので、試合中に武器を変えれるようにしてほしい。
・マッチングルームに入ってから武器を変えれるようにしてほしい。
・マッチングルームに入ったけどやっぱり出たい。
・一々装備探すの面倒なのでマイセット登録機能が欲しい。
・装備屋に並ぶアイテムがランダムなので、欲しい装備の購入に時間がかかるのを改善してほしい。
などなど他にも多くあるが、これら全て一切の改善がされていない。別にユーザーの言いなりになれというわけではないが、出来ることをせず、要らないことばかりするのが気に入らない。

【出し惜しみアプデ】
前作武器やマップは全部出します!
なお隔週アプデでちまちま小出しにする模様。話にならん。前作よりポリューム無いとか笑えないぞ。


こんな快適さが損なわれ、熱中できなくなったゲームに満足できるわけはない。

COMMENT

前作、完全新規で爆発的にヒットし、WiiUの売り上げ不振、任天堂株価の低落をこの一本で救ったキラータイトルの続編がこの体たらくとはがっかり。恐らく、Switchの発売から大きく間を空けたくなかったのだろうが、前作未満のボリュームで発売されても前作ファンの反感を買うだけだろ。事実オデッセイとブレスオブザワイルドで1年は余裕で持ったろうに。しっかり調整してから発売してほしかった。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
前作信者さん [2018/02/07 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
4pt 4pt 3pt 2pt 2pt 1pt 4pt
総合点
49pt

GOOD!

前作未プレイ、主にプロコントローラー使用でのレビューです。


・オリジナリティ
TPSに色を塗って自陣を拡げたり有利にしたりする要素を加えた内容。
特徴的で魅力のあるキャラクターとデザイン、音楽。
他にはないゲームとしてよくできていると思う。

・グラフィック
まあまあ綺麗なほうだと思う。
好みはあると思うが、上記のとおりキャラクター等のデザインも○。
ただ、インクの発色が良いので明るいと目が疲れるかも。


・その他
一試合約3分なので手軽に遊べる。テンポも良い。
武器が大別して8種類で、どれも特徴的でそれぞれの戦い方を考えるのが楽しい。

ストーリーモードは武器の特徴を生かしたステージになっており、
それぞれの武器の使い方をなんとなく理解することができる。
対人を意識したようなステージもあるので、
オンライン対戦の練習にならなくも…ないかもしれない。

サーモンランは4人で敵を倒し、ボスが落とすイクラを集めるというルールで、
共闘している感が強くチーム対チームとはまた違った楽しみ方ができる。

マップやルールによって一応強い武器、弱い武器がある。
ルールは時間ごとに変わり、マップは時間ごと選ばれた2つからランダムで決まるので、
特定の武器を持っていけば絶対に良いという状況になりにくい。
ルールの1つであるナワバリバトルは地面を塗った広さで競うもので、
敵チームを倒せば有利に働くことは間違いないが、それで勝敗が決まる訳ではないので、
TPSが苦手でも地面を塗ることでチームに貢献することができる。
その他のルールでも地面を塗ることは自チームのメリットになるので、
下手でも一応何かしらの貢献ができているような気分にはなれる。
意思疎通の手段が少ないため強い人の指示に左右されず、個々のプレイが気軽にできる。
そのような作りのため凄く強い人が勝ち続けるという状況になりにくくなり、
ライトからハードな層まで楽しめる作りになっていると思う。


やり込みもそれなりにあり、
ストーリーはアイテムの探索、全武器での攻略。
オンラインはランク50まで上げることと全装備のコンプリート、
ルールごとのウデマエをC-からS+まで上げること、
自身の能力を上げる効果のあるギアを好みのものに変える。
などなど目指すところは色々とある。

BAD/REQUEST

・快適さ
全体的に気になる点が多い。

一番の問題は他の方も指摘があるようにキーコンフィグがないこと。
ジョイコンとボタン配置が違うのだから、
せめていくつかの操作タイプから選べるようにするだけでも大分違った。

対戦部屋に接続してしまうと退室できず装備変更もできない点。
対戦終了後の選択でデフォルトのカーソル位置が「つづける」になっており、
間違えて続けてしまうことが何度もあった。
キリが良いから終わろうと思っていたり装備を変更しようと思っていたりしても、
そのまま戦わなければならなくなる。

起動するたびに現在対戦可能なルールとマップの説明がされる会話が入る。
会話パターンが大量にあるなら多少は楽しめるかもしれないが、
マップごとに少し違うくらいでほぼ同じようなので邪魔。
同じく新武器が購入できるようになるといちいち説明がある。
確かに特徴の説明は参考にならなくもなく、固有の操作のある武器もあるのだが、
そういうのは聞きたい時だけ聞けるようにすれば良い。

ヒーローモード(ソロプレイのストーリーモードのこと)で、
ステージごとのリザルトを見る画面から直接そのステージへジャンプできない。
取り忘れのアイテムや未攻略の武器を確認して移動したいのに、
確認したらページを変更して改めてステージを選択し直さなければならないので面倒。

メインマップで特殊効果が得られるアイテムやギアの付け外しを行うショップなど、
ジャンプできない場所がいくつかある。
マップはそれほど広くないにしても移動速度がやや遅いため気になる。

特殊効果が得られるアイテムを購入するにはヒーローモードをやる必要がある。
しかも見つけづらい場所に隠されているうえに入手数も極端に少ない。
やり込む場合は何度も同じステージをやることを前提になっているとはいえ、
アイテムを購入するために何度もステージを攻略する気にはならない。

ギアの付け外しなどで使用するサザエはフェスに参加する必要がある。
必要数に対してこちらも入手数が極端に少ない、と思われる。
装備の全てのスロットを好みのギアのみにする必要はないのだが、
良いギアにしたほうが強いのは間違いなく、
通常ギアは装備ごとの経験値が一定になるごとにランダムで選ばれるため、
プレイヤースキル以外で差をつけるならやらなければならない。


・その他
対戦マップがランダムなのは良いのだが、常に2つあるうちのどちらかなので、
何度もやっているうちに飽きやすい。連戦して同じマップが続いたときは尚更。
5連続で同じマップだったときはさすがに「はあ!?」となった。

ガチマッチ、ランクマッチのルールが時間ごと決まっている。
サーモンランもできる時間が決まっていて、こちらはその間マップは常に同じ。
ゲームができる時間に制限があったりムラがあったりすると、
やりたいルールができなかったり、サーモンラン自体ができなかったり、
ということがありうる。
長い目で見れば必ずタイミングが合うことはあるのだろうが、
ガチホコがやりたいと思って起動したのにプレイできるルールが違う。
1時間くらいしかプレイできないからルールが変わるまでゲームできない。とか、
飽きやすいということもあって、
ルールが変わるまで他のルールで時間を潰す気になれないとかあるかもしれない。

基本、チーム対チームのルールで戦うゲームのため、
一人が強くても他のメンバーで相手との能力差があるとほぼ勝てない。
たくさん塗れるようになった、あまり倒されなくなった、相手を倒せるようになってきた、
などで上手くなってきた実感は得られるが、必ずしもそれが勝ちに直結しないため、
勝つことだけにこだわりを持っているとストレスが溜まる。
同様に、良くも悪くも意思疎通の手段が限られるため、
各々が最適の行動をする結果、偶然チームプレイが生まれる戦い方のほうが強い。
サーモンラン以外のオンライン対戦はチームで戦っている感は薄い。

COMMENT

据置としても携帯としてもプレイできるスイッチの特徴を考えると、
テンポ良くできる対戦と、じっくりやり込める要素が混じっているのは
相性がいいかもしれません。

実はやれることが少ない、もしくは実際やっていることはほとんど同じ、
と感じてしまうことが飽きが早い原因のひとつかもしれません。
唯一展開が変化していくヒーローモードも、それ単体でみれば少し短いかな、と。
(対人メインのゲームなので仕方がないですが…。)
ゲームの性質上難しいかもしれませんが、
適度なタイミングで新しい刺激があればまた違った評価になっていたかもしれません。

難易度は、ただただ楽しむだけなら敷居は低いですが、
勝つことを追求し始めると途端に難易度が上がります。


とは言っても時間が空くと「たまに」少しプレイしようとは思うことはあります。
オンラインの対人がメインのゲームなので、
プレイ人口が多いときにやるのが一番楽しめるタイミングだと思います。

「つまらない」と感じる人はほとんどいないと思いますが、
それが熱中度や満足感に繋がるかは人を選ぶと思われます。

良いところが悪いところでもあり、面白いとは思うが熱中度は低く、
ライトからハード層まで楽しめる作りだが満足できるかは別で、
人を選ぶ程クセもないが万人にすすめられるかは微妙なところ。
といった印象でした。

プレイ時間:40時間以上60時間未満(クリア済)
みゃっちさん [2017/12/04 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ



レビュー投稿フォーム

Splatoon2 (スプラトゥーン2)
レビュー投稿フォーム

−レビューを投稿する前に− 

『レビューについて』(別窓)を必ずお読みください

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記掲載基準のご確認をよろしくお願いいたします。

  • プレイしたかどうかを問われるレビューや他の方のレビューに対する意見が大半を占める場合などは不掲載となります。また、「グラフィック」や「熱中度」など点数項目を列挙して、その部分にのみコメントを書かれるのは、レビューされる部分が限定されてしまうためできるだけお控えください。
  • 明らかな誤字や脱字、意味のない著しい改行、“w”や顔文字の多用は当該部分に限り修正させていただく場合があります。なお、それらの修正でレビュー文の趣旨が異なってしまう場合は掲載を見合わせていただいております。ご了承ください。
 「通りすがり」「匿名」「名無し」などは非掲載
(任意)

総評。使用コントローラやプレイ環境なども是非ご記入願います。

点数に関する注意事項
  • 基本は1〜4点となっており、0、5点は特別点でその点に至った説明が必要となります。また、すべて4点や1点などの場合も、相当のレビュー文がなければ掲載を見合わせていただいております。
  • ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断でポイントを付してください。
  • キャラクターが魅力的
  • 萌えキャラがナイス!
  • グラフィックが優れている
  • 中古ショップなどで安価で入手可能
  • ストーリーがよく練られている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • 対戦が燃える!
  • 協力プレイで盛り上がれる
  • 音楽・サウンド効果が優れている
  • 原作物で原作ファンにオススメ
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 残酷な内容…
  • わかりやすい内容・操作性
  • めちゃくちゃ難しい難易度
  • とにかく退屈な内容…
  • このソフトこそ「傑作」にふさわしい!
  • 是非続編を出して欲しい!
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • Wi-Fiとの相性がバッチリ!
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • とにかく簡単な内容
  • 選択しない

−掲載までの日数など−

掲載所要時間(掲載数の少ないタイトルを優先掲載中):通常3〜14日、最新作1〜3日







サイト情報

レビュー更新情報(18/07/14)
OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) (募集開始)
進め!キノピオ隊長 (募集開始)
シャイニング・レゾナンス リフレイン (募集開始)
Xenoblade2 (ゼノブレイド2) (1件)
FIFA 18 (1件)
レビュー更新情報(18/06/23)
マリオテニス エース (募集開始)
Minecraft (マインクラフト) (募集開始)
THE 麻雀 (募集開始)
レビュー更新情報(18/05/27)
ファイアーエムブレム無双 (1件)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (1件)
マリオカート8 デラックス (1件)
Xenoblade2 (ゼノブレイド2) (1件)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(18/05/04)
ドンキーコング トロピカルフリーズ (募集開始)
星のカービィ スターアライズ (1件)
Xenoblade2 (ゼノブレイド2) (1件)
レビュー更新情報(18/04/30)
NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームトリロジー for Nintendo Switch (募集開始)
SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス for Nintendo Switch (募集開始)
キューブクリエイターX (募集開始)
レビュー更新情報(18/04/21)
Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit (募集開始)
Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit (募集開始)
ポータルナイツ (募集開始)
ネオアトラス1469 (募集開始)
レビュー更新情報(18/04/15)
スナックワールド トレジャラーズ ゴールド (募集開始)
ハッピーバースデイズ (募集開始)
蒼の彼方のフォーリズム for Nintendo Switch (募集開始)
レビュー更新情報(18/04/03)
進撃の巨人2 (1件)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (1件)
レビュー更新情報(18/03/24)
ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX (募集開始)
プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ! (募集開始)
Monster Energy Supercross - The Official Videogame (募集開始)
星のカービィ スターアライズ (1件)
レビュー更新情報(18/03/19)
信長の野望・創造 with パワーアップキット (1件)
レビュー更新情報(18/03/18)
星のカービィ スターアライズ (募集開始)
Winning Post 8 2018 (募集開始)
ぎゃる☆がん2 (募集開始)
進撃の巨人2 (募集開始)
Xenoblade2 (ゼノブレイド2) (1件)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (1件)
スーパーマリオ オデッセイ (1件)
レビュー更新情報(18/02/07)
Xenoblade2 (ゼノブレイド2) (5件)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (2件)
LOST SPHEAR [ロストスフィア] (2件)
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX (2件)
レビュー更新情報(17/12/26)
Xenoblade2 (ゼノブレイド2) (2件)
スーパーマリオ オデッセイ (1件)
レビュー更新情報(17/12/04)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (1件)
レビュー更新情報(17/12/02)
Xenoblade2 (ゼノブレイド2) (募集開始)
レビュー更新情報(17/12/01)
スーパーマリオ オデッセイ (1件)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/11/15)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/11/04)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/10/28)
スーパーマリオ オデッセイ (募集開始)
レビュー更新情報(17/10/24)
レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム (募集開始)
LOST SPHEAR [ロストスフィア] (募集開始)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (1件)
レビュー更新情報(17/10/06)
ファイアーエムブレム無双 (2件)
レビュー更新情報(17/10/01)
ファイアーエムブレム無双 (募集開始)
ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX (募集開始)
FIFA 18 (募集開始)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (3件)
マリオカート8 デラックス (1件)
レビュー更新情報(17/08/27)
モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver. (募集開始)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (1件)
レビュー更新情報(17/08/23)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (1件)
レビュー更新情報(17/08/09)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (2件)
レビュー更新情報(17/07/30)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (1件)
レビュー更新情報(17/07/24)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (1件)
レビュー更新情報(17/07/22)
Splatoon 2 (スプラトゥーン2) (募集開始)
レビュー更新情報(17/07/18)
マリオカート8 デラックス (1件)
レビュー更新情報(17/07/16)
マリオカート8 デラックス (1件)
レビュー更新情報(17/06/17)
ARMS (募集開始)
レビュー更新情報(17/06/09)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/06/07)
聖剣伝説COLLECTION (募集開始)
ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ (募集開始)
レビュー更新情報(17/05/17)
マリオカート8 デラックス (1件)
レビュー更新情報(17/05/09)
いっしょにチョキッと スニッパーズ (1件)
レビュー更新情報(17/05/06)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (2件)
レビュー更新情報(17/04/30)
マリオカート8 デラックス (募集開始)
ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch (1件)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (4件)
レビュー更新情報(17/04/21)
みんなでワイワイ!スペランカー (募集開始)
レビュー更新情報(17/03/31)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/03/28)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/03/18)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/03/11)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(17/03/03)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (募集開始)
1-2-Switch(ワンツースイッチ) (募集開始)
ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch (募集開始)
いけにえと雪のセツナ (募集開始)
魔界戦記ディスガイア5 (募集開始)
スーパーボンバーマンR (募集開始)
信長の野望・創造 with パワーアップキット (募集開始)
ぷよぷよテトリスS (募集開始)
いっしょにチョキッと スニッパーズ (募集開始)