マリオ+ラビッツ キングダムバトル レビュー

マリオ+ラビッツ キングダムバトル
発売元 任天堂オフィシャルサイト
発売日 2018/01/18
価格 6,458(税込)
レーティング A / 全年齢対象(CERO について)
ショップ/リンク 【 Amazonレビューも参考にどうぞ 】
タギングトップ3
タイトル概要 シミュレーションアドベンチャー / 1~2人用


オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
4pt 4pt 3pt 3pt 3pt 2pt 2pt
総合点
62pt

GOOD!

やや大人向けのマリオ (12歳以上ならクリアできると思うが)
誰も死なせずどれくらいターン数をかけたかで評価が変わるシステム
大して考えず特攻すると瀕死状態になるなど、難易度的にも歯応えがあると思う。
とはいえ序盤は比較的楽だし、EASYモードも一応あるのでSRPG初心者でもクリアはできるし、
幼い子供には流石に厳しいと思うがそれ以外なら万人にうけると思う。

味方と協力してジャンプ移動、スライディング攻撃できるなどこのゲーム独特のアイデアを感じる。銃を使うマリオは新鮮味がある。

マリオファミリーに負けずラビッツピーチは個性がありキャラとして立っている。
映像は比較的綺麗だと思うしムービーもそこそこ多い、クリア後のやり込み要素もそこそこ豊富。

BAD/REQUEST

メインシナリオのボリュームがやや少なめ、20時間もあればクリアはできる。

どんどん仲間が増えていくのに、戦闘に参加できるのは最初から最後までたった3人。しかもマリオ自体をパーティーから外すことができない、必ずラビッツを一匹使う必要あるなど制限付きなのは残念すぎる仕様。

ヨッシーはクリア直前に仲間になるので大分遅い。ヨッシーファンはヤキモキした気持ちになりそう。

ラビッツピーチはキャラが立っているのだが、その他のラビッツルイージマリオヨッシーはいったいどういう性格の差があるのかほとんどわからなく、ムービー上でも空気な存在。

敵の種類がワンパターンだと思う、雑魚敵が全部ラビッツというのがイマイチ。別にノコノコとかハンマーブロスみたいなのもだしてもよかったんじゃなかろうか。

戦闘で一番気になったのは移動のやり直しができない事、一度移動してしまうとキャンセルできない、間違えて敵の射線上に棒立ちしてしまいボロクソに撃たれてしまうなんてことも結構あった、何故こんな仕様にしたのか理解できない。


戦闘以外の探索があるのがやたら倉庫番の様なパズルが多い、内容的には難しくないものばかりだが、やたら多すぎて煩わしい時がある。マリオなのにジャンプでブロックを飛び越えるブロックを叩くギミックなどは特にないのでこのゲームがマリオである必要性を感じづらい。

レベルという概念がなく、ステージクリア後ごとにスキルポイントを貰ってスキルを振るというシステムなのだが
クリア直前らへんになると特に欲しいスキルがなくなっていき成長させる楽しみが減る、クリア後限定などでもいいからもう少し色々なバリエーションのスキルがあってもよかったんじゃないかと思う。

戦闘中の視点が悪い時がある、敵がブロックに隠れてまるで見えてないけど攻撃されてるなど。

COMMENT

面白かったとは思いますが、冷静に見直すとなんでこんな仕様にしたのか?という不満点が結構多いのが残念。

次回作はないかもしれませんが、マリオでもこういった若干子供向きではないジャンルにもまた挑戦していって欲しいです。

プレイ時間:20時間以上30時間未満(クリア済)
マリオなのにマリオじゃないさん [2019/02/10 掲載]

このレビューはオススメ? はい いいえ


← マリオ+ラビッツ キングダムバトルのTOPページへ戻る

スコアボード

マリオ+ラビッツ キングダムバトル評価ランク
中央値
62
難易度
2.00
レビュー数
1