OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) レビュー

OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)
発売元 スクウェア・エニックスオフィシャルサイト
発売日 2018/07/13
価格 7,344(税込)
レーティング C / 15才以上対象(CERO について)
ショップ/リンク 【 Amazonレビューも参考にどうぞ 】
タギングトップ3
タイトル概要 ロールプレイング


オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
4pt 4pt 5pt 4pt 3pt 3pt 2pt
総合点
74pt

GOOD!

クエストが豊富にありと全体ボリュームがあり50時間以上は余裕で遊べるゲームです。 自分は全コンプリートしてませんが70時間くらいやりました。

キャラデザインやドット絵がなつかしく、フィールド背景が綺麗に思えます。

全ボスというわけではないですが、一部のボス相手の戦闘に戦略性を感じます。

戦闘はボイス有り、シナリオはフルボイスではないですがそこそこ程度喋ります。

一度行った町村はファストトラベルで初期からいつでもワープできますので楽です。(ダンジョンは不可能)

定番かもしれませんがジョブがそれなりにあり、戦闘でスキルポイントをためて、メインスキルやサブスキルを習得していくのが楽しく思います。 スキルの数も結構豊富だと思います。
またこれも定番だとは思いますが弱点属性をついていく戦闘も面白かったです。

フィールドコマンドで村人からアイテムを盗んだり、決闘を挑んだり、サブ的なパーティーとしてつれてまわることができます、これがなかなか面白かったです。

音楽はスクエニらしさを感じる、思い出に残りそうな素晴らしい曲ばかりでした。

BAD/REQUEST

シナリオは地味で薄いです。意表をついた、従来にないシナリオ などを期待してはいけないでしょう。 サブクエストも基本薄いシナリオです。
そういったシナリオの薄さや、顔グラフィックなどが見える立ち絵もないドット絵、8人個別のシナリオストーリーっていうのもあり、シナリオに関わる重要キャラクターの名前を覚えられないということが結構ありました。 

サブクエストはヒントが少なく、攻略サイトなどを見なければ相当難しくなります。主に人間探しなどが多くあるのですが、どこにいるなどがわからないなんてことが結構多いです。 
ラスボスと戦うにもサブクエ消化が必須条件となるため、何の攻略情報も見ないやるのは相当厳しいです。 
昔のゲームの理不尽さを説明のなさ などを再現したかったのかもしれませんが、そこは再現する必要なかったと思います。

室外、フィールドは色んな背景 山や野原や浜辺や砂漠など様々な背景になっていて冒険してる楽しみがあるのですが。
ダンジョン内はパターンが少なく似た様な場所になっています。大体が洞窟、屋敷、森とかで。似たダンジョンです。


主に戦闘バランスや物理火力より学者や魔術師の魔法が便利すぎる傾向があります。
全体攻撃ができ必ず当たります、ジョブの学者は3種の属性魔法を使え弱点をつきやすく。魔術士は全属性攻撃できます。雑魚敵はレベルが少し高い敵であっても一撃処理できます。
物理は攻撃を外すことも比較的多く、序盤中盤は魔法より火力が低く感じます。
最強装備も揃った最終盤付近では物理攻撃は魔法に火力負けせず、ボス戦では特に優秀だと思われますが、
ゲームの全体で見れば魔法に頼りきってることが多く感じ、あまりバランスがいいとは思いませんでした。

サブスキルは沢山ありますが、キャラにサブスキルを付けられるのは4つまでなのがとても少なく感じました。キャラを強くするのも楽しみの一つなのだから、これだけスキルを用意したのならもう少し多くつけられる様にしてほしかったです。

フィールドコマンドは8人全員がバラバラのコマンドというわけではなく、8人中4人はもう4人のコマンドと似た様なコマンドなのが残念でした。最初プロモを見たときは全員全く違うフィールドコマンドだと思っていたので。
フィールドコマンドには成功確率があるものが存在します、アイテムを盗むなどがそうなのですが、失敗しつづけるとコマンドを扱えなくなりお金を支払うことで 元の状態に戻せるのですが
ここらへんが面倒に感じました。 結局のところ別にお金がキツかったら払わずとも、セーブポイントからロードしなおせばいいだけなので、それが作業的に感じました。

中途半端なシナリオのボイスが気になりました、重要的なメインシナリオ中にボイスがあったりなかったりと、プレステ1やDSみたいに容量がきついってことはないでしょうし、しっかりフルボイスにすればいいのにと思いました。

ラスボスを倒すとエンカウント率を0にするアイテムが手に入るので便利といいたいところなんですが、ラスボスを倒すとラスボスとはもう戦えないというのが気になりました。結局倒してないところからロードしはじめ、クエスト消化などをしました。

レアな宝箱を空けるにはテリオンという主人公キャラが必要で宝箱コンプリートを目指すなら外せないキャラとなっています。パーティーの自由を奪うのでこういうのはやめてほしかったです。ただ宝箱の内容はかなりしょぼい物が多いので、別に空けなくても特別問題ないことが多いです、それもどうなんだって話ですが。

COMMENT

新規のゲームとしては及第点を上回っていると思います。
やはりシナリオが薄いのが足を引っ張ってしまった様に思えます。

シナリオというのは濃く深く作りこんだとしても賛否両論の評価になりがちですが、
そうだとしてもこんなに薄い内容にはやはりしないでほしいです。

次回作に期待がもてるゲームなので、次回作も購入します。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
テリヤキさん [2018/09/14 掲載]

このレビューはオススメ? はい いいえ


← OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)のTOPページへ戻る

スコアボード

OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)評価ランク
中央値
69
難易度
2.29
レビュー数
7