Xenoblade2 (ゼノブレイド2) レビュー

Xenoblade2 (ゼノブレイド2)
発売元 任天堂オフィシャルサイト
発売日 2017/12/01
価格 8,618(税込)
レーティング C / 15才以上対象(CERO について)
ショップ/リンク 【 Amazonレビューも参考にどうぞ 】
タギングトップ3
タイトル概要 ロールプレイング / 1人用


オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
4pt 4pt 3pt 1pt 1pt 1pt 2pt
総合点
39pt

GOOD!

▼世界観
アルス、ブレイド、雲海、世界樹、などなど。世界観とそこから作り出されるマップはモノリスソフトならでは。他のメーカーには真似できないだろう


▼戦闘システム
ドライバーコンボ、ブレイドコンボ、フュージョンコンボといった多彩なコンボ駆使し、チェインアタックで締めるシステムは爽快感がある。慣れてくると味方の状況も冷静に判断できるようになり、効率よくコンボを決められるようになってくる


▼ボリューム
レアブレイドに個別イベントが用意されている。2周目要素もバッチリ、など充実している。はまれば100時間以上楽しめるだろう


▼グラフィック
テーブルモードオンリーでのプレイだが、十分なクオリティだと思った。携帯モードでのグラフィックはやや不評のようだが、私は満足だった

BAD/REQUEST

▼シナリオ
最悪。今までやってきたRPGの中でもっとも酷いと感じた。ネタバレにならないように簡潔に述べると、ライターの書きたい演出・展開を実現するためにキャラクターが動かされているのが露骨なシナリオ。主人公パーティに限らず、キャラクターの行動が軽率で知性や妥当性があまり感じられない
ムービーシーンではキャラクターはよく動くし、声優さんも素晴らしい演技をしていると思うが、その素晴らしい表現力でライターの操り人形を演じているような感じでキャラクターに魅力を感じられない


▼戦闘システム
良いところもあるのだが、悪いところもある。慣れすぎてしまうと、コンボを作業的にこなす戦闘になりがち
前作1が立ち回りを楽しむ格闘ゲームだとしたら、今作2はひたすらコンボを楽しむ格闘ゲーム、といった違いだろうか。一長一短だろう


▼マップ
マップデザイン自体は良いのだが、山とビルを合体させたような、自然物なのに階層化しているという実際には存在しない地形が多いのと、UIが酷いのが合わさり、目的地への道順がわかりにくい
戦闘システムはある程度広い地形で戦うことを想定されているのに、非常に細い道で敵に襲われることも多く、そのまま無理に戦うとAIが落下してしまうこともある
あと未踏破と踏破済は色分けしてほしかった。マップ全オープンオンリーだと探索欲がわかない


▼ブレイドガチャシステム
最悪。コンボを楽しむ戦闘システムなのだが、コンボを楽しむには属性とロールが噛み合わないといけない。しかし噛み合うかどうかはガチャの運にかかっている。運が悪いと、レアブレイドを使うためにコンボを諦めるか、コンボを楽しむためにレアブレイドの使用をあきらめなければならない


▼フィールドスキル
最悪。面倒なブレイドセッティングを何度もやらされる羽目になる。ハイジャンプやダイビング等の移動スキルのせいで、マップの道順が更にわかりづらくなっている
ブレイドガチャの運次第ではこなせないクエストが出てくる。ラゲルトはともかく、クチバシはフィールドスキルのせいで感動半減


▼ムービーと実プレイでの乖離が激しい
敵を倒した直後のムービーで敵が優勢、味方がピンチになっていることがしばしばある。1でもこの手のムービーはあったが、改善するどころか悪化している気がする
ムービー上ではブレイドとのキズナを大事にするレックスくんだが、プレイ上ではコモンブレイドを追放しまくるか、奴隷のように働かせる畜生のレックスくんになってしまっている人が多数だろう

ムービー上では目的地まで3時間で行かなければならないと言われるが、最速で向かってもゲーム内時間で少なくとも12時間はかかると思われる場面があるし、他の国に言ってサブクエストの寄り道ができる
そもそも高いところから落下死しても直前の位置から生き返って再スタートするような、リアルさを捨ててゲーム性を重視しているところがあるゲームなので、寄り道ができてしまうことは賛成なのだが、わざわざ3時間と明記する必要はないだろう。ゲーム性を犠牲にすることなくリアルさを向上できるときはそうしてほしい


▼一部お粗末な調整不足
戦闘で少し詰まった箇所がある。直前のブレイドセッティング次第で難易度がはねあがる上に取り返しがつかない。セーブできるかどうかは確認してないが、セーブするタイミングが悪いと詰みにはならないだろうがかなり面倒なことになる可能性がある。敗北→即セーブはやめておいた方がいいかもしれない
ムービーシーンでBGMにかき消されて音声が聞き取れないこともある。音量調節すらまともにしていない…。もちろん音量バランスはデフォルト設定である

COMMENT

ジョイコン+テーブルモード(タブレットアーム)でプレイ、約75時間でクリアしました

BADにたくさん書きましたが、やはり個々の要素が噛み合ってないと強く感じました。ブレイドガチャシステムは戦闘とシナリオの魅力を下げ、フィールドスキルはマップの魅力を下げ、敵の配置はマップと戦闘の魅力を下げ…というような印象です


シナリオについては、海外ドラマでよく見られる、ピンチや引き伸ばしを演出するために登場人物が不自然で感情的な口論を始める…ような、ライターにとってご都合主義なシナリオが嫌いな方だと、今作は楽しめないどころか嫌悪感しかわかないでしょう(今作はキャラは仲が良いですし、ヒステリックな感じも薄いですが)
最初から最後までライターに都合がいい傾向という印象を持ちました。他のレビューサイト等でもシナリオを酷評している方の中には「あまりにも苦痛で体調不良になった」などといった強烈な嫌悪感を示している方が多数いらっしゃいます。かなり人を選ぶと思って下さい

さっきの海外ドラマの例でいえば、不自然にピンチになったとしてもピンチシーンがおもしろければ構わないよ!という方であれば今作は逆におすすめです。今作もシーンだけでみればかっこいい、感動的なシーンはあるので
始めるか迷っているけれど、合うかどうかわからない…と不安な方は、作者に都合がよくても気にせずシーンだけ楽しもう!と予防線を張ってからスタートすると良いと思います

たくさん不満点をあげましたが、なんだかんだ75時間もプレイしましたので、シナリオに嫌悪さえいだかなければ熱中度も満足度も+2点はつけられる作品だと思っています

このレビューがゼノブレイド2を楽しむ一助になれればと思います

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
るかせさん [2018/09/09 掲載]

このレビューはオススメ? はい いいえ


← Xenoblade2 (ゼノブレイド2)のTOPページへ戻る

スコアボード

Xenoblade2 (ゼノブレイド2)評価ランク
中央値
60
難易度
2.50
レビュー数
14