このソフトのレビューを書く

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
発売元 任天堂オフィシャルサイト
発売日 2017/03/03
価格 7,538円(税込)
レーティング B / 12才以上対象 (CERO について)
タギングトップ3    
タイトル概要 オープンエアアドベンチャー / 1人用
スクリーンショット
(クリックで拡大)

スコアボード

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド評価ランク
総合ポイント
82
難易度
2.74
レビュー数
19

スコアチャート ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドレビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
5.3%
40-49
5.3%
50-59
0%
60-69
36.8%
70-79
47.4%
80-89
5.3%
90-100
【60点以上】
89.5%
【標準偏差】
12.91

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
3pt 4pt 3pt 3pt 2pt 1pt 3pt
総合点
51pt

GOOD!

グラフィック
グラフィックはまぁ頑張ってると思う。
一部オブジェクトが結構近づくまで表示されなかったりするが、そこまで必要な情報じゃないもの(木や草むらの一部など)なのでそこまで気にはならなかった。

かなり行動派
このゲームの最大のポイントが「今自分が立ってる場所からはるか遠くに見える場所には(ほぼ)必ず行ける」所。
勿論絶対ではないしその地点に到達するのにある程度成長させないと…なところもあるが、書割世界じゃなく本当に世界が作られてるのは素晴らしいと思う。
しかも多少変な挙動で面倒臭い点もあるが、「頑張りゲージ」さえあれば本当にどこまでも登っていけるので序盤から本来行けそうにない場所も行こうと思えば行くことが出来る。

BAD/REQUEST

安定の「慣れて下さい」システム
キーコンフィグ付けるのってそんなに難しい事なんですかね…
ダッシュとジャンプがXボタン/Bボタンと離れてるけどダッシュジャンプって普通アクション要素ありゲームじゃ頻繁に使いませんかね??
それがわざわざ離れたボタン位置とか「遊ぶ側に立った設計」をしてたらこんな配置ありえない。
このゲームにはそういう「これはこういうものだから慣れて下さい」が本当に多く、今回回復要素は敵が落とすハートではなく世界中に散らばる素材を料理する事でライフや頑張りゲージが現最大値を超えて回復(上限の上限も勿論ある)したり、攻撃力・防御力・移動速度…などに付加価値を付けれるので非常に重要な要素の一つだが…
料理の仕方が、
メニュー開く→アイテム欄(素材)から必要な素材に合わせ「手に取る」を選ぶ→以降最大5つまで手に持つ素材を選ぶ→火の付いた鍋に素材を投げ込む→ちょっと待つ(スキップ可能)→料理の完成
であり、この一連の動作を毎回必ずやらないといけない。
そもそも鍋の前でAボタン→自由料理/レシピ料理選択→レシピなら素材が足りてたら作れるだけ一気に作れ、自由料理なら素材選択すればいいだけでは?
自分が簡易料理の仕方を知らないだけなのか、本当に邪魔臭かった。

それに加えての「耐久度」。
本当にいらない!このシステムを喜ぶ人も勿論いるだろうが、この耐久度システムが何故沢山のゲームに反映されないかというと「ゲームに対して足枷以外の何物でない」からであってそれは面白さに一切直結しない。
特に序盤はアイテムポーチの数が本当に少なく、そのくせ武器の耐久度なんて雑魚数匹倒せば「壊れそうだ!」→「壊れた…」が頻発。
しかも「耐久度は数値やバーで表示されない」ため、あくまで壊れそうメッセージとアイテム欄で赤く点滅するぐらい。戦略性も何もあったもんじゃない。
後半の武器になればある程度耐久性もあるが、それでも雑魚10体すら倒せる武器は存在しないんじゃないか???と思うぐらい。
荒廃したハイラルの物質はすべて紙とプラスチックで出来るのか?でもプラスチックでももうちょっとまともな耐久性能あるぞ??
こういうものを「リアルさ」なんて言葉で誤魔化すが、じゃあ睡眠システムは?排泄システムは?と「リアルな要素ならゲーム内容がつまらなくなっても入れるべきじゃないの?」と言いたくなる。
すでに他者さんのレビューにあるが、マスターソードにすら耐久度があってガッカリ。
一応壊れても一定時間で復活するが、この復活も「壊れたら一定時間使えなくなり復活」であって、しばらく使わないでいたら耐久度が回復…ではない。なので、ある程度ヤバイかな?と思ったら自ら地面に無駄に叩きつけて破壊する、という珍奇な行動をする羽目になる。

更に今回(3DSの神々のトライフォース2(神トラ2)は除くが)既存のゼルダの仕様から外れて、ハートのかけら探し的なものが「祠」として存在し、この祠内部のミニパズルかある敵を倒す事でアイテムが貰え、このアイテム4つでハートの器1つか頑張りゲージ1/5(?)上昇させる事が出来る…が、この祠探しが酷い。
と言うか「シーカーストーンを使ったアイテム位置探し機能」が本当に存在してる価値が一切見いだせないレベルで役に立たない。
本当なら自分の向いてる方向に祠があれば音で知らせ、近づけばレーダーがより反応したり音の感覚が短くなる…のだが、「目視できるレベルに近づいて初めて反応する」感じか、「どこに存在してるの??」とレーダーの故障を疑うレベル。
そもそもこの手のオープンワールドで手垢が付くぐらいありふれた雑なし仕様「無駄アイテム探し」はだだっ広いフィールドを無駄に這いずり回るだけで面白くもなんともないのに毎回必ずついてくる作業システム。
なので最近のゲームなら最初から位置がマップに出るか、アイテムや条件を満たせば位置情報が解禁されるなどの仕様がちゃんと追加されるが、このゲームにそんなものはない。
あくまで「祠に触れるレベル」に近づかないとマップに載らないので「世界のどこでも行ける」仕様が本当に邪魔をして虱潰しに当たらないといけない。
そんな祠が100以上存在するんだから馬鹿らしくてやってられない。
ただ(自分が知らないだけなのか)そんな役立たずシーカーストーンで探せないあるものを増やすアイテムの数は更に常識外用意されてる。
こういうのは作るのが大変だった開発者のユーザーに対しての嫌がらせがしたいだけとしか思えない…


ダンジョン仕様の変更
これまでのゼルダではダンジョンレベル1~8まであり、各ダンジョンにお宝として特殊アイテムがあり、そのアイテムを使ってボスを倒して…な感じだが今作はいわゆる「ダンジョン」というものが存在せず、神トラ2と同じようにほぼ最初にすべての特殊アイテムが手に入るし、いわゆる「ダンジョン」とされる所は只々面倒臭いパズルをやらされる感じ。
アクションアドベンチャーゲームを買ったはずなのになぜかアクションパズルゲーを延々やらされてる感じで本当にいらない…(しかも仕掛けのほぼ全てが邪魔くさいだけで面白くもなんともない)


ある敵
ネタバレになるから具体的には書きませんが、「無敵」は開発者の手抜きです。
勿論無敵解除攻撃や倒し方もあるんでしょうが、バカの一つ覚えで敵の隙をチマチマつつくのが面白いと思います??
しかも1ミリでもダメージが当たればいいですが「無敵」ですよ…
結局ワンパターン攻撃法を繰り出すだけ。ゲームで遊びたいのに反射神経・単純操作テストをやらされてるみたいで本当にウンザリした。

COMMENT

ある行動…ってかよほど奇をてらったクリアを目指さない限りはあの演出によるダメージはちょっと胸熱でいい感じ。
が、(switch上の記録にある)約90時間ぐらい掛けてクリアした感想が「はいはい終わった終わった。売りに行こ…」になったのはBAD欄に書いた点の辛さ。

アイテムコンプリートさせる方法がすこぶる面倒臭いのに特別これと言って何もないなどユーザー側に立った発想の練り込み不足が本当に酷いと感じる内容でした。
ただ…じゃあこのゲームは糞ゲーなのか?遊べないゲームなのか?と言われれば難しいところで勿論面白い部分もちゃんとあるんですが、他のゲーム買うぐらいならこれが一番無難じゃない??という点も否めない所で…(別にWiiU版でも良いわけですし)

個人的には「ゼルダ」とついてたから買ったけど別タイトルなら遊んでなかったor買っても即売りしてたかもしれません。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
MK4さん [2017/03/31 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
5pt 4pt 4pt 4pt 5pt 4pt 3pt
総合点
88pt

GOOD!

オリジナリティ5:
時オカ以来の改革。オープンワールドを取り入れながらしっかりゼルダ。
何をやってもいいだけでなく、楽な道を(ゆるやかに)提示する任天堂スタイル。

グラフィック5:
PS4やXBOXONEを持ってないので比較はできないが、きれいだと思う。
これ以上のグラフィックだったとしても、それがハリボテだったら意味がない。
ゲームデザイン部分も含めて少しオマケの5。
何処となく宮崎アニメ、特に風の谷のナウシカを彷彿とさせる。

音楽4:
主張が強くないので「すごくイイ!!」という感じにはならないが、古代兵器に気づかれたときのハラハラ感は上手く引き立ててると思う。

熱中度4:
Switch発売日(3/3)に本体と同時購入、マリオカートが出るので少し急いでクリア。
Switchのソフトラインナップのせいもあるが、2ヶ月弱ほぼこのソフトだけプレイした。

快適さ4:
オートセーブがさりげない上に細かいので、死んでもストレスが少ない。結果、やりたいことを躊躇なくできる。
アイテムの切り替えは多いが、必然と感じるからいいかな。どうすればより快適になるか・・・という考えも浮かばないので。

BAD/REQUEST

快適さ4:
RとZRには「武器を投げる」「弓を引く」アクションがそれぞれ割り振られているのだが、ここはよく間違えていた。
ロード時間・・・あれだけの情報を読み込んでいるのだから、長いとは思わないが、短いに越したことはない。

あと、こんなことを言うと元も子もないが、私にとってのシリーズ最高傑作は夢をみる島(夢島)。
夢島を最高傑作たらしめているのは、シリーズの中でも異色なストーリーに負うところが大きい。
なので比べること自体ナンセンスなのだが、そういう部分を今作に求めてはいけない。

COMMENT

トワイライトプリンセス(トワプリ)の時、当時のスタッフはよく「時オカを超える」を目標にしていたと記憶する。
しかし、目標にした時点でそれを超えるのは難しい。
結果トワプリは楽しめたが、スカイウォーソードはプレイしようと思わなかった。
今回は初代ゼルダにまで立ち返って手本にしたところが多い

満足度5に関しては、上に書いた夢島など、より上の作品もあるが、これに4を付けると「ちょっといい作品」の4と被るので5にした(熱中度を4にしてるし)。

動かす、ただそれだけで楽しい、がここにはあります。

プレイ時間:100時間以上(未クリア)
ポヨン岡田さん(Webサイト) [2017/04/30 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する  7人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足度 快適さ 難易度
3pt 3pt 3pt 5pt 5pt 4pt 3pt
総合点
83pt

GOOD!

これまでに無いほどの自由度の高さ。
オープンエアと称された遮る壁が無い(壁があってもそうとは感じさせない)
本当に何処へでも行ける広大な世界。

謎を解いて進んでも良し、力ずくで進んでも良しの自由な攻略方法。

4英傑やゼルダといった味方キャラはもちろん、イーガ団のコーガといった敵キャラ
も含めて魅力的なキャラクターが多い事。

コログ集めを筆頭としたやりこみ要素の多さ。

多くの要素が詰め込まれたオープンワールドゲームにも関わらず、バグが非常に少ない。
それでいてプレイヤーに有利に働くバグに関しては、発覚してもあえて残してくれている
という開発陣の懐の深さ。

BAD/REQUEST

メインダンジョン、ボスの少なさ
本作はメインダンジョン4つ、ボスも4体と少な目となっています。
その上ボスは全員がカースガノンで、これまでのようなバラエティに富んだボス敵を
期待しているとガッカリすると思います。


やり方次第では有利に働く側面もありますが、雨の時など操作が制限されるのは
やはり面白く感じないでしょう。

COMMENT

ゲーム史に残る傑作。ただプレイしているだけで純粋に楽しい。
他のオープンワールドゲームと比べて、特別な事をしたり、斬新な要素があったりしませんが
とにかく完成度が高い作品。
時のオカリナ以来の大きな転換点となるであろう作品です。
これ以降のゼルダが、この作品を越えられるかが心配になってしまうほど。
文字通りに「伝説」を作った作品だと思います。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
アインさん [2019/08/06 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ



レビュー投稿フォーム

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
レビュー投稿フォーム

−レビューを投稿する前に− 

『レビューについて』(別窓)を必ずお読みください

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記掲載基準のご確認をよろしくお願いいたします。

  • プレイしたかどうかを問われるレビューや他の方のレビューに対する意見が大半を占める場合などは不掲載となります。また、「グラフィック」や「熱中度」など点数項目を列挙して、その部分にのみコメントを書かれるのは、レビューされる部分が限定されてしまうためできるだけお控えください。
  • 明らかな誤字や脱字、意味のない著しい改行、“w”や顔文字の多用は当該部分に限り修正させていただく場合があります。なお、それらの修正でレビュー文の趣旨が異なってしまう場合は掲載を見合わせていただいております。ご了承ください。
 「通りすがり」「匿名」「名無し」などは非掲載
(任意)

総評。使用コントローラやプレイ環境なども是非ご記入願います。

点数に関する注意事項
  • 基本は1〜4点となっており、0、5点は特別点でその点に至った説明が必要となります。また、すべて4点や1点などの場合も、相当のレビュー文がなければ掲載を見合わせていただいております。
  • ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断でポイントを付してください。
  • キャラクターが魅力的
  • 萌えキャラがナイス!
  • グラフィックが優れている
  • 中古ショップなどで安価で入手可能
  • ストーリーがよく練られている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • 対戦が燃える!
  • 協力プレイで盛り上がれる
  • 音楽・サウンド効果が優れている
  • 原作物で原作ファンにオススメ
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 残酷な内容…
  • わかりやすい内容・操作性
  • めちゃくちゃ難しい難易度
  • とにかく退屈な内容…
  • このソフトこそ「傑作」にふさわしい!
  • 是非続編を出して欲しい!
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • Wi-Fiとの相性がバッチリ!
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • とにかく簡単な内容
  • 選択しない

−掲載までの日数など−

掲載所要時間(掲載数の少ないタイトルを優先掲載中):通常3〜14日、最新作1〜3日







サイト情報

レビュー更新情報(19/08/06)
ドラえもん のび太の牧場物語 (1件)
じんるいのみなさまへ (1件)
スーパーマリオメーカー 2 (1件)
マリオテニス エース (1件)
Cytus α (1件)
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL (1件)
OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) (1件)
Fit Boxing(フィットボクシング) (1件)
スーパーマリオ オデッセイ (1件)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (1件)
レビュー更新情報(19/08/05)
クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ! (新規募集)
クリスタルクライシス (新規募集)
オメガラビリンス ライフ (新規募集)
ファイアーエムブレム 風花雪月 (新規募集)
釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン (新規募集)
ルーンファクトリー4スペシャル (新規募集)
レビュー更新情報(19/07/08)
スターデューバレー コレクターズ・エディション (1件)
ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ (1件)
レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 DX (1件)
ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX (1件)
FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster (1件)
ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~ (1件)

※各種メンテナンス中。ご不便をおかけいたします。
※順次更新作業中となります。